FC2ブログ
B級映画監督、髙橋亨の「シネマ愚連隊 Blog」へようこそ!!











重いものを持ったり、腕を振り回したりはまだまだ全然出来んけど(朝起きて伸びが出来んのは何気にストレスw)、普通にパソコンいじったり、飯食ったりは、問題なく出来るようになったので、現在は撮影ラッシュの整理中。
いつものことだが、監督としての反省点は多分にあるが、スタッフキャストの頑張りが刻み込まれているラッシュは観ていて心地よい。

コロナ禍の中、撮影できるのか不安もあったが、力強い仲間たちのおかげでまずはなんとかクランクアップまで持ち込むことが出来た。


今回、久々にシネマ愚連隊が撮影することが出来たのは、まずは福井の岡田広監督率いるハウンドプロジェクト主催の上映祭と長野県の伊那市創造館自主制作映画祭、そして、東京は池袋で行われているBdash上映会のおかげ。

2017年――
そのころ、色々あって、シネマ愚連隊は映画も撮れず、腐りきって、死にたい、いや、死に隊、いや、死に体と化していた。
それでもありがたいことに呼べはきてくれる仲間もいて、たまに集まっては酒を飲んだり、肉を食うという、焼肉愚連隊に成り下がっていた。

そんな時、旧作を上映して下さったのがこの三つの映画祭・上映イベント。
それだけでなく、「シネマ愚連隊は凄い」とか「シネマ愚連隊は面白い」「愚連隊、愚連隊」と盛り上げてくれた。
エロ坊主こと松本航平さんもチヤホヤもてはやされたのが久々だったので、喜びすぎて、打ち上げて飲みすぎ救急車で運ばれたりと、またも伝説を作ったりしたw

上映イベントの主催、岡田さん、捧さん、稲葉さんには本当によくしてもらった。
2017年に上映してもらわなかったら、あのまま、焼肉愚連隊として飲んだくれの人生だったかもしれない。
そして、そのお三方にも「愚連隊の新作がいつか観たいです」と優しく背中を押して頂け、一歩ずつ前に進むことが出来き、BAR GURENTAIを経て、そこに集ってくれた新たなる仲間たちのパワーも頂き、今回、新作の撮影に踏み切ることが出来た。
まあ、恩人のお三方も今回の撮影でこき使ったわけだがww
 
撮影を終えたとは言え、まだまだ完成への道のりは長い。ここからが愚連隊的には正念場だ。
難関は常に襲い来るが、今は天変地異が起きようと魑魅魍魎が現れようと、完成・公開させることしか頭にはない。
シネマ愚連隊を応援してくれている多くの方々のためにも。

21329529_969010909904075_1538929119_o_202105312116330cf.jpg
EffectPlus_20170905_181515_2021053121163345a.jpg
22780604_1488818874569241_5825170436699620880_n_20210531211632c4c.jpg
S__4964375_20210531211637e54.jpg
IMG_2689_20210531211635d98.jpg

コメント

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


このページの上部へ▲
シネマ愚連隊 Blog © 2021. (このBlogのトップへ)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.