FC2ブログ
B級映画監督、髙橋亨の「シネマ愚連隊 Blog」へようこそ!!











「本物」の役者  2020年03月23日
拙作『どめくら』に出演して頂いた大方斐紗子さんの時にも感じたんだけど、「本物」の役者って凄いよね。ご自分の演技が完璧なのは当然として、相手役の役者の演技まで殺さないのはもちろんのこと、引き上げちゃうんだから。そのシーンの空気が変わるし、クオリティが高くなる。自分の演技に酔って悦に入り、浮いてる役者とは格が違う。

dome6_20200323122809e86.jpg


昨日の大滝秀治さんの特集でもそれ感じた。下手な相手の役者さえ、そこに存在している「人」に見える。
大方さんは現場でも優しく、後輩役者に昔の現場のことや自分の身の回りのことなど色々と話してくれて心を開いてくれていた。そう云ったことも相手役の演技のレベルを上げた要因の一つなのだろう。大滝さんもきっとそういう方だったんだろうな。

89648008_2704697046309782_2787970585886457856_o_20200323122808e91.jpg


有名無名、売れてる売れてない、ギャラありギャラなし、そんなのがプロの基準じゃない。
「本物」の役者と一緒にやりたいね。


コメント

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


このページの上部へ▲
シネマ愚連隊 Blog © 2021. (このBlogのトップへ)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.