FC2ブログ
B級映画監督、髙橋亨の「シネマ愚連隊 Blog」へようこそ!!











自主映画の上映会  2019年05月28日
2000年ごろ、池袋にあったスカム2000でシネマキャバレーという自主映画の上映会が毎月開かれていて、その主催の一端を担わせていただいていた。ソコには多くの自主映画監督、役者が毎月集っていた。
そんなスカム2000も2006年1月を持って閉館した…


その後、自分は地下に潜り、脚本の勉強をしたり、監督企画を書いては売り込みに行ったりし始め、自作の劇場公開や単独上映はしていたが、自主映画の上映会というのにはほとんど参加しなくなった。そんな中、スカム界隈の監督たちはスカム以後も、高田馬場のババチョップシアターでB-dash上映会という合同上映会を開始し、現在も池袋GEKIBAにてBdash-上映会を年二回の開催を続けていた。

そして、二年ぐらい前の2017年9月にBdash-上映会の主催のお一人である稲葉奇一朗監督と福井の自主映画上映祭にて久々再開し、「東京でもまた『豪快エロ坊主』上映したいですねー」と話したら、「12月のBdash-上映会で上映しませんか」と言われ、上映していただいた。

それから、毎回、「次はどうしますか?」と稲葉監督から声をかけてもらえるようになり、『妖艶 軽井沢婦人』『餓鬼ハンター』と上映して頂いた。そして『軽井沢』を上映して頂いたおかげで、その回に参加されていた東京月イチ映画祭の岩崎友彦監督に「ウチでも上映しませんか」と声をかけていただき、その後、ありがたいことに月イチ映画祭でも『軽井沢』『痛快エロ坊主』『豪快エロ坊主』と上映して頂いた。

自主映画の上映会、映画祭はどうしても内輪向けになり、「売れない自主映画監督たちの自己満」とか批判する方々も多いが、やらないよりはやったほうがいいと今は考えている。そして、少しでも多く、新しいお客様、役者たちと繋がる機会になればいいなと思っている。


そんな「Bdash-上映会」が今週末行われます。

6月1日(土)開場12時30分 開映13時
会場:池袋GEKIBA
http://www.gekiba.com/mt/
料金1000円 

拙作『サソリ座の怪人』も上映。
「サソリ座〜」含め、10本の短編映画が上映されます。
自主映画監督の見本市みたいなものですw
いろんな映画、いろんな監督に会いに来てください。
上映後、交流会もあるので好きな監督見つけたら、交流しちゃってください。
よろしくお願いします。



コメント

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


このページの上部へ▲
シネマ愚連隊 Blog © 2021. (このBlogのトップへ)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.