FC2ブログ
B級映画監督、髙橋亨の「シネマ愚連隊 Blog」へようこそ!!











ショートフィルム  2018年11月29日
『餓鬼ハンター』を作った2000年前後、プロデューサーに「これからは日本もショートフィルム(短編映画)の時代ですよ」とよく言われた。
その恩恵に与って『餓鬼ハンター』にもスポンサーがついた。





あれから15年以上経ってショートフィルムが日本に根付いたとも思えないし、コンテンツとして商売が成り立っているとも思えない。
しかし、地方の映画祭などあの頃からは考えられないぐらい増えて、ほとんどの映画祭がショートフィルムを募集している。

短編、中編、長編の明確な規定はないが、15分ぐらいまでが短編。45分ぐらいまでが中編。50分以上は長編かな。
個人的には短編は苦手。中編、長編の方が合ってるかな。
でも、長編は金もかかるし、時間もかかって大変だから、どうしても中編が多いね。
20分、40分の中編は自分の根っこにあるテレビ映画だしね 笑

正直、ショートフィルムは難しい。
海外のショートフィルムは粋な短編小説のような味わいの作品も多いが、日本の短編映画は、自分も含め、長編・中編のダイジェスト版的な短編映画が多い。
小説でいえば、星新一とか阿刀田高とか、江戸川乱歩の短編小説みたいな粋な短編映画を撮ってみたい気もするが、その才能はないのでなかなか撮れない。アイデアも浮かばない。
短編らしい短編は、一発ギャグ・落語的なオチのある『将軍暴れ旅』ぐらいかな。
後もう一本、未完の短編があるけどw
でもあれも20分ぐらいだから中編になるのかな。

『餓鬼ハンター』は11分。本当は短編映画だけど、いわゆる中編・長編のダイジェスト版的な短編。
短編映画としては如何なものか。だけど、これはこれで皆さんに楽しんでいただいてるので、まあ、いいのかな 笑

いつか短編らしい短編にも挑戦してみたいけど、ホント、アイデア浮かばないよ。浮かんでくるのは、乱歩の粋な短編の方でなく、長編のパノラマ島みたいなヤツばかりwww
だめだこりゃ 笑




『餓鬼ハンター』未見の方、お久しぶりな方、是非、12月8日は池袋へ。


●「Bdash- minus」上映会

12:30開場
13:00上映

料金 1000円(ワンドリンク付き)

場所 池袋GEKIBA http://www.gekiba.com/mt/

※ 終了後はそのまま
会場で千円飲み物つまみ付き懇談会あり。


なんでもアリな闇鍋上映会。
もちろん、自分も参加いたします。
忘年会がてら、是非、遊びに来てくださいね。







コメント

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


このページの上部へ▲
シネマ愚連隊 Blog © 2018. (このBlogのトップへ)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.