FC2ブログ
B級映画監督、髙橋亨の「シネマ愚連隊 Blog」へようこそ!!











「実写」というモノ  2017年08月24日
今のエンタメ系メジャー映画の監督ってのはホント大変だな。
自分の個性は極限まで消してアニメファンが納得する実写版をアニメに寄り添って作り上げなきゃいけないんだから。相当な職人芸だ。

癖のある愚連隊テイストで個性バリバリのエンタメ系映画を目指している俺には絶対無理な仕事だ。そんな器用じゃないし。

深作欣二監督の「ドーベルマン刑事」とか鈴木則文監督の「ドカベン」とか原作漫画破壊して監督の個性全開の監督作品にしちゃってるような楽しい映画、今、作ったら、「原作レイプ」とか言ってネットで断罪されちゃうんだろうな。
それじゃ「映画」じゃなくて、もはや「実写」という別なモノだよねw

それだったら自主映画でもいいかな。金はないけどww

51lLg-BFEpL.jpgmig-2.jpeg




コメント

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


このページの上部へ▲
シネマ愚連隊 Blog © 2021. (このBlogのトップへ)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.