B級映画監督、髙橋亨の「シネマ愚連隊 Blog」へようこそ!!











歌舞伎町の夜  2016年11月29日
ひと仕事終えて、歌舞伎町へ。今年のいい肉の日はひとり歌舞伎町焼き鳥。

KIMG0325.jpg

萬太郎。
ここの焼き鳥屋は若い頃からよく一人で行っている。
歌舞伎町でひとり焼き鳥食いたくなった時はいつもここだ。

15304133_966110476826716_6078237424247276479_o.jpg
KIMG0320.jpg


平成28年の今でも変わらず、演歌の流れる昭和テイストw
20代の頃、友を連れて行った時も「昭和だね〜」と言われたぐらいの昭和感。
美味い、美味くない、関係なく、のんびり飲める店。
タレは美味いけどね。
こういう店はやっぱり、ひとりかふたりだよね。多くても三人。
それ以上になると粋じゃないww


隣には酔っ払いのおっさん(多分同世代)、後ろにはなぜか東京国際映画祭のスタッフ風な話をしている二人組。
いい肉の日だわいww
酔っ払いのおっさんが、うー、だの、ゲホっ、だの、くそっ 、だの叫んでいる。
そして、なんか知らんが俺を睨んでる感じww
目を合わせると厄介なので、気にせず、のんびり、焼酎と焼き鳥を堪能。

KIMG0318.jpg

酔っ払いが言いがかりをかけてくるか、突然、殴りかかってくるか、次の展開を楽しみに待っていると焼酎がなくなってしまい、このまま帰るのも惜しいので、もういっぱい頼もうかどうしようか考えていると、どうやら、酔っ払い、寝てしまったよう。あっけない結末に店を後にする。殴りかかって来たら、腕を逆手にとり、押さえつけるイメージトレーニングまで出来てたのに。残念www(アクション物の見過ぎw)。


締めのラーメン屋をスマホで探す。
最近、歌舞伎町で豚骨ラーメン食ってなかったからな。探すとまた新たな店が出来ている。
歌舞伎町のど真ん中。
呼び込みの多い、さくら通りを抜けていく感じなんだけど、若い頃から、歌舞伎町で飲んで、撮影して、バイトしてるんで、歌舞伎町慣れしちゃってるのか、さくら通り真ん中をガニ股でドカドカ歩いてると呼び込み、誰も声かけてこなくなったww
若い奴が声かけて来そうになっても、片手あげて「ご苦労」って感じ出すだけで、それ以上近づいてこない。
若い頃は、突然、後ろから呼び込みのおっさんに肩揉まれて「若人よ、ソープが呼んでいる」とか声かけられたのに。
いつしか、歌舞伎町の似合うおっさん顔になってしまったのか(T-T)


KIMG0327.jpg

締めの豚骨ラーメン。思ったより薄味。ここだったら別に博多天神でもよかったかな。


久々にひとり歌舞伎町の夜を堪能。
あ、風俗には行ってないよwww



コメント


久々に。 先日、博多天神に久々に行ったけれど
やっぱり美味しかった。
辛味ダレを入れすぎてスープが
真っ赤になって残したけど。
また、高菜入れ忘れたわ。(^_^;)

2016/11/30 | URL | nyaho
編集



●nyahoさんへ

博多天神にも高菜ありましたっけ?
高菜は沼袋のごたるが旨いので是非!

2016/11/30 | URL | 高橋亨
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


このページの上部へ▲
シネマ愚連隊 Blog © 2017. (このBlogのトップへ)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.