FC2ブログ
B級映画監督、髙橋亨の「シネマ愚連隊 Blog」へようこそ!!











参議院選  2016年07月07日
今週末、参議院選挙。
比例区が政党名だけでなく個人名で投票できることを知らない人が多い。
名簿はないので党内で得票数の多い人から順番がつけられていくという仕組み。
事実上の全国区みたいなものなので有名候補に有利なのかもしれないけど、最近は有権者も有名だから入れるというのも少なくなってきてると思うのでいい制度だと思う。自分は気に入っている。
衆議院の比例区もこれにすればいいのに。

元来、参議院は人で選ぶものだと思う。
衆議院のような党利党略とは関係ない、チェック機関なはずなのにいつの間にやら、衆議院と大して変わらないものになってきてるね。
自分としてはこんな参議院だったら廃止してもいいんじゃないかなと思ってる。
残すにしても定数をかなり削減して重要法案のみの議決権にするとか、全員を無所属議員にするとか、法案ごとネットかなんかで国民が投票してその割合投票にするとか、裁判員制度みたいに国会ごと無差別に国民を選んで重要法案への投票権を渡すとか 笑
どうせ、衆議院の優越があるんだしね。

まあ、そういう意味では憲法改正だな 笑
自分は元々、改憲派なんだけどね。
参議院の廃止、改革もそうだけど、自衛隊や専守防衛、自衛権は明記するべきだと思うし、国連の安保理決議による集団安全保障措置への参加も賛成なのでこれも明記(国連改革は必須だけど)。
あと、自分は違うけど、知り合いにレズとかゲイとか多いので、「婚姻は、両性の合意のみに基いて成立」のところを「両者」に改憲すればいいと思っている。

自民党草案には反対だけどね。
ツッコミどころ満載でしょ 笑
あれ、今の政権がとかじゃなくて、他の極右極左なんでもいいけど、バカなやつらが政権握った時、乱用される可能性大だからね。
「公益及び公の秩序」乱しまくりの作品撮ってる愚連隊はすぐ捕まるのかなww

自由が一番だね。

自分的には、今回の選挙の争点は、憲法改正(基本的人権、表現の自由、緊急事態条項等含む)と犬猫殺処分ゼロかなwww


ちなみに自分は自民党には入れたことない。
自民党にも頑張ってる人いるし、嫌いじゃないんだけどね。
右でも左でもない。是々非々。中道保守。穏健保守。保守リベラル、庶民派、でも国民のことを市民とか言ってる人やアベ死ねとか言ってる人は苦手(爆)。

選挙は自分の考えに少しでも近い人に入れるつもり。
100%同じ考えの候補者はいないし、また嘘ついてる候補者も多いからね 笑
それの見極めも試される選挙。ある意味、おもろい。楽しめる。

さあ、選挙に行こう。


コメント

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


このページの上部へ▲
シネマ愚連隊 Blog © 2021. (このBlogのトップへ)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.