FC2ブログ
B級映画監督、髙橋亨の「シネマ愚連隊 Blog」へようこそ!!











熊本入り③ 復興支援  2016年05月17日
今回伺った月出の町は熊本市の東区にあり、震源地となった益城町からは市内の中では割と近い方。
益城町や南阿蘇に比べると被害は少ないが、市内の中では結構被害を受けていて、多くの方々がボランティアに入られていた。

石巻へ行った時にも思ったが、技術のある人は強い。看護婦さん、床屋さん、マッサージ師さんなど、多くの技術者たちが避難者に技術を提供していた。また、音楽隊やマジシャンも技を魅せ、みんなを喜ばせていた。テレビタレントさんもボランティアで参加し、笑顔を見せてくれるだけで、避難者の皆さんは笑顔になっていた。

こんな時、B級エロ監督はホント、無力ww
さすがに避難所で、エロ、バカ、殺しの映画を上映するわけにもいかんからねww
まあ、監督として、なんてカッコつけてるから無力感を感じるだけで、人としてできることをやればいいだけのこと。
荷物を運んだり、掃除をしたりね。それだったら俺にもできる 笑

食事のお手伝いもした。

KIMG0703.jpg


全国から届いた救援物資のインスタント味噌汁をお湯で溶いたり、アルファ米にお湯入れて混ぜたり、箸を配ったり、ぐらいだけど 笑

KIMG0701.jpg

普段の食事はこんな感じ。
でも、結構、多くの炊き出し支援部隊が日替わりで来られていた。
炊き出し部隊は材料や鍋など全てを持ってきてくれて調理までしてくれるので支援部隊が来た日はかなり豪華。
カレーやチンジャオロース、親子丼など。
資金力があれば、愚連隊でもやりたいと思った。肉焼いて振る舞いたい。焼肉愚連隊としてはww

その炊き出し部隊のボランティアでスザンヌさんも来られていた。
スザンヌさんが料理を皿に盛って避難者の皆さんに手渡すとみんな喜んでいた。
タレントの笑顔は癒しだね。
写真撮影や握手も応じてくれて、みんな笑顔になってたね。一時でも震災の不安を忘れられたんじゃないかな。
有名人、芸能人は売名、偽善と言われても、ボランティアはやるべき。
「ああ、偽善で売名だよ。みんな売名行為をやればいい」と東日本大震災の時に言っていた杉良の言葉が心に沁みるぜww

お会いできなかったが、月出小学校には紗栄子さんも来られていた。
炊き出しの準備から最後の後片付けまで夜遅くまでかなり頑張ってくれたと本部の方からお話を聞いた。

KIMG0704.jpg

批判する奴は何をやっても批判する。言いたい奴には言わせとけばいい。自分のやれることを自分の信念のもと、やればいいだけ。
俺の場合はホントに売名にも何にもなんないけど(笑)、それでも、現地に行ったり、愚連隊ブログにこうしてレポートを書いたりすることに対しても、やはり、賛否両論あると思う。それも覚悟の上でやっている。
自分がやれること、やろうと思ったことをやればいい。人は関係ない。
現地は人は足りていない。市内だけでは足りないので熊本市も全国からボランティアの募集を開始した。
行きたいけど、どうしようと思っている人は行けばいい。
行きたいけど、行けない人は義援金を送ったりすればいい。いや、被災地に思いを馳せたり、自分が被災者の立場になった時のことを考えたりするだけでもいい。
関東も昨日今日と地震があった。いつまた、関東大震災が起き、ライフラインや交通網が絶たれるやもしれない。
いつ支援される側になるかわからないのだ。
熊本で起きた地震は他人事ではない。自分のことなんだ。

13235319_1342012162481820_2223094675738320270_o.jpg

今回、月出の避難所のお手伝いをさせていただいたコウセイさん、本当にありがとうございました。
ご自分も被災されているのに避難者のために朝から夜まで働き、泡wぐらい飲まないとやってられないと思いますが、皆さんの震災前の日常が取り戻るまでもう少し頑張ってください。
1日も早く、元の日常が戻ってきますよう、お祈り申し上げます。

KIMG0709.jpg


復興、復旧はまだまだ、つづく…



コメント


監督、こんばんは。
ボランティア お疲れさまです。
皆さんの動く力に頭が下がります。
私は何も出来なくて、結局いつも
少額の義援金になってしまって。
街の復興と、被災された方々の生活が
早く戻る事を願うばかりです。


2016/05/17 | URL | ゆみ
編集



●ゆみさんへ

いえいえ。自分のできる範囲で無理なくやるのが支援です。
無理しても誰も喜びません。
願うことだけでも十分だと思います。
忘れ去るのが一番ダメだと思っているので。

2016/05/17 | URL | 髙橋亨
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


このページの上部へ▲
シネマ愚連隊 Blog © 2021. (このBlogのトップへ)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.