FC2ブログ
B級映画監督、髙橋亨の「シネマ愚連隊 Blog」へようこそ!!











宿泊は石巻の時と同じくテント生活w
しかし、熊本入りして二日目、三日目はこれまた石巻の時と同じく、雨だった。
石巻の時はテントが浸水し、水の中で寝るというサバイバル体験をしたわけだが、今回はコウセイさんからお借りしたテントが良かったのか、浸水もせず快適に過ごせた。

KIMG0696.jpg

しかし、被災者の多くの家屋は浸水、雨漏りだらけだったようで本部に多数の被災者の方がブルーシートをもらいに来られた。
確かに、空港から益城町を通って月出の町にやってきたわけだが、その間、倒壊してない家屋でも屋根はブルーシートのところが多かった。

2016041901002430.jpg

みなさんからお話を聞くとなんでも熊本の家は和瓦が多いらしく、洋瓦と違い、和瓦は重量が重く、その重みを支える柱や梁などの躯体が老朽化していると落下してくる可能性が多いという。しかも、鬼瓦が屋根を突き破ってベッドの横に落ちてきたとか、車で寝ていたらフロントガラスを突き破って鬼瓦が助手席に落ちてきたとか凄い話を写メつきで聴かせてもらった。

やはり、ここでも人間の生死というのは「運」だなと思い知らされた。
もしも、鬼瓦がベッドの方に落ちてきていたら…運転席側の方に落ちてきていたら…
「運」ばかりは用心のしようがないのだ。マジで。


つづく。




コメント


被災者の支援、ご苦労さまです。たしかに、自分が産まれ生きてゆくこと自体が運なのかもしれない。21世紀の前半は複雑な未来の中にいるようです。

2016/05/15 | URL | ryuji
編集



●ryujiさんへ

生きていくということは運の積み重ねなのかもしれませんね。
だからこそ、日々、悔いなく生きていくしかない。

2016/05/15 | URL | 髙橋亨
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


このページの上部へ▲
シネマ愚連隊 Blog © 2021. (このBlogのトップへ)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.