FC2ブログ
B級映画監督、髙橋亨の「シネマ愚連隊 Blog」へようこそ!!











2月1日。
あれから10年が経った。

バイクで交通事故を起こし、死にかけた日から・・・


初意識不明、初救急車、初救命センター(初ICU)、初骨折、初手術、初割腹、初縫合、初寝たきり、初カテーテル、初おむつ・・・初物づくしでホント、死ぬかと思ったわいw
いや、ホントに死にかけたんだけど(笑)。

左手複雑骨折、鎖骨肋骨粉砕骨折、内臓移動(腹の内臓がすべて胸に移動)、意識不明の重体で、緊急オペ。
改造手術により、改造人間としてよみがえる。

目が覚めたら、寝たきり状態。酸素マスクに点滴のほか、謎の管が体中につながっていた。
チ○コにも管(尿道カテーテル)、おむつもさせられていた。洩らしはしなかったが、う○こしたいときには看護師さんに言って、洗面器みたいなもの持ってきてもらって、やって、拭いてもらう。
人として終わった気分。いや、改造人間かw

時間が経ち、歩けるようになり、色々と自分で出来るようにはなった。
が、腹の傷を見た時は愕然としたね。でかい真っ赤な毒々しいミミズが腹にへばりついてるようで。特殊メイクならはがせるけど、剥がせない一生残る傷。
退院してからすぐぐらいは、スーパー銭湯に行っても、ジロジロ人に見られると、ああ、見られてるなあとちょっと思ったりもしたが、最近は、なんであの人、俺のこと見てるんだろう?、あ、この傷かww てな感じで傷があることすらも普段は忘れてるぐらいになった。さすがに10年も経てば。

仲間にも迷惑をかけた。『豪快エロ坊主』の公開が決まっていて、編集の途中で、寝たきり状態になったので、公開延期。
代わりに過去作品で復活上映イベントまでやってくれた。


でも、あの事故によって生まれ変わった。改造人間として・・・いや、監督としても、人としてもね。
とにかく、やりたいことやらんと人はいつ死ぬかわからん。
いつか、やろう、じゃ、いつまでも出来ん。
そして、また事故でぽっくり逝くかもしれんし、生きてても今度は一生寝たきりになるかもしれん。
元気なうちにやりたいこと、やらねばならないことをやろうってね。

あれから、10年・・・俺はやりたいこと、やらねばならないことをやってきたのか。
出世もしてないし、たいして金にもなってない。でも、悩みつつも苦しみつつももがきつつも、やりたいことの為、やらねばならないことの為に、一歩一歩前に進んできたような気はしている。諦めることなく。

馬鹿と何度も蔑まれたこともあるこの人生、いや、馬鹿を承知のこの稼業w
行くとこまでいってやろうと思ってる。だって、どうせいつか人は死ぬし、いつ死ぬかもわからないんだから。






コメント

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


このページの上部へ▲
シネマ愚連隊 Blog © 2021. (このBlogのトップへ)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.