FC2ブログ
B級映画監督、髙橋亨の「シネマ愚連隊 Blog」へようこそ!!











脚本脱稿  2014年12月02日
新作、脚本脱稿!!
中二日ほとんど書いてないので、実動二日間(36時間ぐらい)でペラ240枚書いた。

どうなんだろうね。自分の中でも早い方かな。まあ、スピード競ってもしょうがないんだけどね。中身がよくないとw
でも、自分の場合、脚本執筆は、ほとんどマラソンというか、耐久レース気分なので、書き出したら、とにかく早く書き上げたい、「完」まで行きたいって思っちゃう方なんだよね。あまり、寝ず、食わず、風呂も入らずって感じで書いちゃう寝食忘れるタイプ。
パワーで書いて、少しずつ、直しながら、前に進む、みたいな。

このやり方、もう年取ってきたので、体力的にも辞めた方がよさそうだけど、まあ、今回も書き終えた後は「すがすがしかった」のでw また、このやり方でやってしまいそう。

日々、少しずつ書くやり方もやったことあるんだけど、「完」と書き終えた後の満足感があまりなかった。
その時の、作品の内容は気に行ってはいるんだけど、書き終えた感がなかったんだよね。カタルシスがないっていうか。作品のカタルシスはあるんだけど、俺のカタルシスがないみたいな(爆)。
まあ、そんなの内容とは関係ないので、どうだっていい話なんだけどww
真面目に日々、計画的に書けない人間の言い訳なのかも(爆)。


あと、今回は半分弱書いたものをプロデューサーに見せた。
ふつうはそんなことあまりしないんだけど。て、いうか、俺は初めてw
でも、「続きが早く読みたい」と最高の言葉を頂けたので、後半やる気が増した。

そして、脱稿。
送るとすぐにまた読んでいただけ、「早く他のスタッフ、役者に読ませたい!」と、またも最高のお言葉を頂けた。
て、いうか、脚本家の喜ばせ方、知っとるのお~

自分で書いてるとだんだんと面白いのかどうかわからなくなって不安になるので、まずは「面白い」って言ってもらえるのが何よりもうれしい。それなくして、いきなり、気になった点など、直しの話になると、「で、全体的には面白かったのだろうか」と不安が残っちゃうんだよね。俺だけ?w
自信家じゃないからね~

とりあえず、締め切りまでに「完」まで書けてよかった。
これから、直しを重ねて、磨きをかけて、より良いものにしていきたい。







コメント

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


このページの上部へ▲
シネマ愚連隊 Blog © 2021. (このBlogのトップへ)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.