FC2ブログ
B級映画監督、髙橋亨の「シネマ愚連隊 Blog」へようこそ!!











服の捨て時、  2014年09月27日
服の捨て時がわからない。
靴下やパンツは穴が開いたり、ゴムが伸びきったりすれば捨てるがTシャツやトレーナーなどが難しい。
さすがに大きな穴が開いたり袖が破れたりすれば捨てるが、長年の使用でよれよれになったり、襟が伸びたりしたぐらいなら、部屋着にして使用する。

そうだ。そこからが難しいのだ。部屋着なら多少、よれよれでも、多少、小さな穴があいててもいいじゃん。問題ない。
と思ってしまうのだ。
しかも、長年苦楽をともにし、かつては一軍でエース級の活躍をしてくれた思い出の詰まった服たちを使い物にならなくなったからの一言でゴミ扱いしてよいのか!
「断捨離~」とか洒落たことぬかしてかつての相棒をハサミでバッサバッサと切り刻み、あまつさえ、燃えるごみ扱いで生ごみとともに集積所にポイッと投げ捨てるという無情な仕打ち。
俺には出来ん! そんな非道なこと、俺には出来んのだ!

というわけでよれよれ部屋着は貯まる一方w
はい。さすがに捨てます。ボロは着てても心の錦ですが、頑張って捨てます。
さよならするのは辛いけど、時間だよ。仕方ない。
でもね。送り出す時はちゃんと畳んで礼節を尽くし、胸に手を当て、「さらば戦士よ」と送り出します。
苦しい時も辛い時も共に戦った仲間ですからね。
今夜も友を送り出しました。
へたすりゃ十五年近く一緒にいたかもww
ありがとう。戦友。ありがとう。さらば、1000円Tシャツ(爆)。




コメント


わたしも服の捨て時がわからずに高校時代の服を30代くらいまで着てました。
最近では買って数年で顔に合わなくなっていることに気づき慄然としました!
まだ着れる服を処分するなんてほんとうに心が痛みます。
そうだ、うちにはほかにも女の子がいるじゃないか!と思ったのですが、母親のお下がりなんか着ないそうです ^^;
なので、わたしは市のリサイクルに出しています。
海外に送られるそうですので、どこかの国の人が着てくれていると想像するとほっこりします (о´∀`о)

2014/09/30 | URL | まれすけ
編集



礼節を尽くされて送り出される監督の服は幸せですね!

2014/09/30 | URL | まれすけ
編集



●まれすけさんへ

そうそう。いつかそういうリサイクルに出すかもとか考えて貯まる一方です(笑)。
市がやってるのはいいですね~
でも最近はよれよれボロボロの服は拒否されるとも聞いたことあります。

2014/09/30 | URL | 髙橋亨
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


このページの上部へ▲
シネマ愚連隊 Blog © 2021. (このBlogのトップへ)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.