fc2ブログ
B級映画監督、髙橋亨の「シネマ愚連隊 Blog」へようこそ!!











カテゴリ別ログ_'21日本横断の旅
木・金・土と三日間。シネマ愚連隊の新作映画の衣装、特殊小道具等をご協力下さる会社様が兵庫にあり、ご挨拶に伺うため行ってきました。
じじぃと松岡さんと三人で。
しかも、車なので静岡→愛知→兵庫→福井→長野と周り、日本横断してきました(笑)
運転好きと言うパワフルおやじ松岡さんだからこその旅でした。おつかれさまでした。

愚連隊ブログにもまとめていきますね。



木曜の早朝に出発し、まずは富士山を拝んでから、

147079786_3297126897058384_4056898972180401231_o.jpg
147777725_1936216503199152_6660815260626771209_n.jpg


松岡さんおすすめの店「Sunzok」にてしらす丼。
桜エビやいろんな魚のづけも入ってて凄い旨かった。
あら汁も最高だったな。

147539624_3297238737047200_6918075451463295056_o.jpg
149073096_1936225429864926_7238913596945913360_n.jpg


道中、静岡の名所も観光しながら、西へと進む。

三保の松原

148990788_1936267503194052_1606731856111206920_n.jpg
148646653_1936267416527394_8398210513398694890_n.jpg


登呂遺跡

149922166_3304876412950099_4593192171217263266_o.jpg
148431033_1936288726525263_2198575355160777635_n.jpg


焼津港

146684411_3297572280347179_587682632219566361_n.jpg


浜名湖

147849530_3297802906990783_220233684493497007_n.jpg


浜松の道の駅にて昼食。
とりあえず、いっといた、うな丼と、

148759100_1936405029846966_6188001052901526316_n.jpg
148352794_3297873513650389_5521291845598078341_o.jpg

しらすソフトw
ソフトにしらすとネギがたっぷりかかってた。

149306471_3297899493647791_7452357147786780066_o.jpg


そして、次の目的地、名古屋へと向かう・・・


つづく。



静岡を出て名古屋へ。
名古屋在住の映画監督、市原監督宅を訪ねる。
中嶋監督たちも来てくれて大宴会。
盛り上がった。

149152165_3298264290277978_6871054727207774699_o.jpg
148614596_1936564739830995_1834294300321285368_n.jpg


初日の宿泊は名古屋のサウナを考えていたのだが、緊急事態宣言のため、24時間営業はやっていないとのこと。
「どうする?」となったが、松岡さんがハイテンションになり、そのまま兵庫に向かうと言い出す。
28時間ぐらい起きて運転してることになるんじゃないの?
という心配をよそに、テンションあげあげの松岡さん。
なかなかのキチガイ。

自分は車中で寝てて、起きたら、姫路についていたwwww

148898960_1936938933126909_7181442103058592810_n.jpg


姫路城見学。
自分は映画祭で来たことがあるが、15年ぶり。

148427296_3299785070125900_9199193333798883985_n.jpg
149409974_1936983169789152_661716736622245192_n.jpg
149370851_3299785440125863_729352796198334137_n.jpg


そして、今回の真の目的。特殊小道具等にご協力いただく、TakumiArmoryさんを訪ねる。
大変珍しい会社様でコスプレーヤー、ローカルヒーロー、そして宝塚の美術も作られているとのこと。

149175618_1937185783102224_3422572651856662016_n.jpg
149117844_1937159403104862_4301817053489666848_n.jpg


重量感、リアル感がある美術品ばかりだが、素材は軽く女の子でも持てるように作られている。
松岡さんの紹介ということもあり、そして、今後、映画にも進出したいとの希望もあることから、なんと、今回はタイアップして下さるという。
大変ありがたいお話を頂き、感激。
よい打ち合わせが出来た。兵庫まで来てよかった。

150032933_1937320636422072_496800100515748052_n.jpg

つづく。






兵庫から琵琶湖沿いを進み、日本海側を回って、福井へ行く。
金曜の夜はハウンドプロジェクトがHATというアクショントレーニングをやってるはず。
ということで、会場となるあわら市中央公民館へと向かう。
突然のおやじ二人の見学者を迎え入れてくれてHATの皆さんありがとうございました。

149858131_3300843410020066_2811647530405980090_n.jpg
149431407_3300843476686726_1908497940396600849_n.jpg


HAT終了後、岡田監督が福井で一番美味しいという「えのきラーメン」に連れて行って下さる。

148420240_3301157699988637_771960544646617657_n.jpg
148438966_3301157696655304_5866869112781578213_o.jpg

さっぱり塩ラーメン。こりゃ〆にいいぜ。
アポなしで突然乱入したにも関わらず、ラーメンまでご馳走になった。
岡田監督、ありがとうございました。


金曜の夜は福井のサウナ施設リライムで一泊。
のんびり休めた。
早朝出発し、福井ロケハン。終了後は中央卸売市場へと向かう。

149622692_1937758459711623_745708278986768499_n.jpg
148919456_1937758439711625_4054926315225915527_n.jpg
149687315_1937818679705601_8826893258516626673_n.jpg
149665171_3302445913193149_6722368364105906965_n.jpg
149360305_3302445989859808_2549736976781131774_n.jpg


中央卸売市場内にある食堂「ますよね」にて朝昼食を頂く。

150085155_3302445756526498_1926713538398320624_n.jpg
149702763_3302445503193190_347109846136249953_n.jpg
150105334_3302445563193184_270707220466371801_n.jpg

駆け足だが、福井を堪能。
さて、福井の次はやっぱり、伊那でしょwww


つづく。




今回の旅の最後はやはり、長野県伊那市で〆る。
自分と松岡さんが出逢った地。いつもお世話になっている伊那市創造館へ。

149400527_3303048533132887_3458259867113988983_n.jpg


捧館長にも挨拶。

149597449_3303048626466211_2733301000628443097_n.jpg


伊那でもロケハン。
ロケハンしてたら、撮影でもお世話になる伊那で有名なスワニーの社長に出くわす。

150144047_1938003523020450_7935265729447330687_n.jpg
149868835_1938003606353775_5168194023967116108_n.jpg


そして、今回の旅の打ち上げは田村食堂でローメンとソースカツ丼。

149406265_1938016856352450_6053428407873969106_n.jpg
149274692_3303235106447563_4066492963217472724_o.jpg
149324356_3303235103114230_4390673437752248113_o.jpg
149735633_3303777209726686_7692570097981888471_n.jpg

 

大変、収穫のある旅でした。
小道具、ロケ地。いろいろ見えてきたな。
特技監督の松岡さんともだいぶイメージの共有が出来たんじゃないかな。
長時間の運転もお疲れ様でした。
諸条件をクリアし、ロケ場所決定したら、近いうちに、もう一度、カメラマンやスタッフととも福井と伊那へ行くつもり。
うまく進むといいな。

149894784_1938204659667003_8334981774367877559_n.jpg




このページの上部へ▲
シネマ愚連隊 Blog © 2024. (このBlogのトップへ)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.