B級映画監督、髙橋亨の「シネマ愚連隊 Blog」へようこそ!!











カテゴリ別ログ_『多羅小伴内』
狂うとる!  2012年10月26日
狂うとる! 狂うとる。狂うとる。狂うとる! みんな、狂うとる!!(爆)。

編集ラッシュのゼロ号が上がってきたので観る。
いや~ スタッフも役者もみんな狂うとる!!
狂いすぎやろ。最高!!!

またも真面目な人たちから怒られそうな映画となりそう(笑)。
ま、これがシネマ愚連隊。愚連隊テイスト、愚連隊ワールドだもの。
愚連隊は既成の映画を破壊する映画破壊部隊なのだ。
ついて来れるやつだけ、ついて来~~~いw

いやあ、それにしても、俺より狂うとるやろ、今回のスタッフ&役者(爆)。
みんなで狂えば怖くないww


P1000389.jpg



▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
監督冥利  2012年09月26日
撮影を終え、今少しの虚無感に包まれております。
いつものことです。祭りのあとの寂しさは・・・


今回は久々の撮影と言うこともあり、常連のスタッフ役者陣もかなり頑張ってくれ、良い現場となりました。
愚連隊初参加の役者さんたちもうまく愚連隊の現場になじんでくれ、楽しんでくれたようで何よりでした。
各役者所属の芸能事務所に終了報告を行ったら、役者たちから、もうすでに「楽しかった」「よい現場だった」「愚連隊またやりたい」などと報告があったようで、逆に「ありがとうございました!」と感謝されてしまいました。
シネマ愚連隊がいつも目指していることは二つ。
「楽しい現場」と「楽しい作品」。
今回もとりあえずは「楽しい現場」の方はクリア。あとは仕上げを頑張って、「楽しい作品」「良い作品」に仕上げねば。
頑張ります!!


体当たり艶技で頑張ってくれたヒロイン百合絵役の桜木梨奈ちゃんと。

DSC_0385.jpg


いつも明るく現場を盛り上げてくれた女装探偵、大林少年役のしーたんこと、緑川静香ちゃんと。

写真 1

はっ!!(((゜д゜;)))
ニセ坊主が!!!!!!!!


o0640064012205401419.jpg




そして、今回は過去のシネマ愚連隊作品、歴代のヒロイン、ヒーロー大集合のシーンもありました。
『恐怖奇形人形』から上本聡さん、『サソリ座の怪人』からは河田義市さん、愚連隊音楽を担当してくれている桃井聖司さんも友情出演。
ヒロインは『妖艶 軽井沢婦人』の真美子さん、『豪快エロ坊主』の正木佐和さん、『令嬢探偵★モロボシアイ』の三坂知絵子さんが最高の演技を披露してくれました。
愚連隊史上、最高のシーンとなりました。
仮面ライダー大集合かよ、ウルトラ兄弟大集合かよww

ownload.jpg

愚連隊のために再結集してくれたことに感謝。
感無量で、撮影中ひそかに涙したことは秘密・・・





▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
昨日は、怒涛のクランクアップ、から~の打ち上げでした。
なんとかギリギリ撮りきった。場所等もギリギリになって見つかったところもあり、まさに神業(笑)。
いつも最後は映画の神様が助けてくれるとはいえ、頼りすぎだっちゅーのw
でも、ホントなんとかなった。助かった。





そして、新宿での打ち上げ。
素晴らしい制作部の主導で、役者スタッフ一同から自分になんと、色紙の贈呈!!
感謝。

DSC_0404.jpg




美女に挟まれ、鼻ノ下伸夫監督。

DSC_0399.jpg


美女軍団と。

D-e22.jpg

美女としか写真撮ってないよ(爆)。
イケメンも怪人もたくさん出てくる映画です。






あ、主役と撮ってなかったよ。主役と(笑)。
チュ~~~~~~。

a1.jpg




▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
撮影快調!!  2012年09月21日
大変ご無沙汰しております。シネマ愚連隊の高橋です。
福島合宿から戻ってきて、現在、都内で週末まで撮影中。
あと、もう一踏ん張り。
少し、時間が取れたのでブログの更新いたしましーたんw

NCM_0245.jpg

福島の猪苗代湖は風光明媚なよい場所でした。
観光する時間はなかったけどね。



でも、美味しいものを食べて、またも満足な地獄の合宿でした。

DSC_1515.jpg

小人探偵 多羅小伴内役の赤星満さんと、






助手の大林少年役のしーたんこと、緑川静香クン。

大林少年


二人の活躍をお楽しみに!!!





集合




▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
決定稿  2012年09月12日
とりあえず脚本の直し作業。決定稿を仕上げる。
役者たちの読み合わせを終えた後なので、声が、表情が浮かんできて、わりとスラスラとかける。
役者の力量にお任せせねばならない長台詞も今回は多く、いろんな意味で大変な脚本だと思う。

午後からは急遽、都内の撮影シーンのロケハン。いい具合で決まる。
カメラマンの風間氏とともに打ち合わせ。
機材のことや、絵作りのことなど。香盤も。
現場で寝る時間ないぞ~ などと笑いながら話す。
決まっていなかったこともなんとかほぼクリアできてきた。
まだ美術系などあるにはあるがなんとかなりそうだ。
長い道のりやった(笑)。

夜は出演役者の石川さんに誘われ、打ち合わせという飲み。
芝居についての心配なことや、衣装や小道具について話し合う。
後は、スタッフ的な話も。石川さんは元スタッフでもあるのでいろいろと話しやすい。

本日は絵コンテを進めるつもりでいたが、結局進まず。
クランクインはいよいよ今週末。





▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
昨日は新作『小人探偵 多羅小伴内』の顔合わせ・衣装合わせ・読み合わせを行った。
初のメインキャスト勢ぞろい。
圧巻(笑)。

衣装合わせは劇中の衣装を選ぶわけだが、愚連隊のような貧乏現場では、特殊なものでない限り、基本的には役者に役作りの一環も兼ねて探してきてもらう。
さすが、みんなかなり役を作ってきている。ホン読み込んでる。
いい衣装をたくさん持って来てくれた。
現場の絵が浮かんだ。

読み合わせは基本、舞台でもテレビでもないし、やらないんだけど、今回は主演の赤星さんも変装で何役か芝居のテイストを変えなければならないし、愚連隊お初の人たちも多かったので、どんな具合か、どんな芝居でくるか、とりあえず、撮影前に見ておきたかったのだ。
なので、読みあわせで厳しく演技指導するとかはない。
しかし、お初の人。みんな芝居巧い!!
また、ここでもみんなホン読み込んでる。役のキャラわかってる。
恐れ入りました。
細かい点の注文は現場ではもちろん入れさせてもらうし、動きとの連動なので、読みあわせとはまた違ってくるだろうけど有意義な読み合わせだった。

そして、「打ち入り」。
ただの飲み会(笑)。
打ち上げの逆ね。これから、よろしくお願いしますの会。


今回は愚連隊お初の人も結構多く、美女も、そして珍しく(笑)イケメンもたっぷり揃った。
そこに愚連隊常連の怪人達が絡む。
こりゃ凄いものになりそうな予感。
新愚連隊ワールド。
お楽しみに!!!





▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
頭を切り替えろ!  2012年09月05日
まだまだ決まってない事柄など、多く、制作的雑務に追われる毎日。
今回は助監督がいないので、大変。
「自主映画なんて助監督が付かないのがあたりまえ」と言う声もあるが、規模が以外とデカいのでね。
まあ、商業大作にくらべたら屁でもないんだろうけど。
助監督がいないのは何年ぶりかな?
20年ぶりぐらい?(爆)
昔は俺も脚本兼監督兼制作兼助監督兼はあたりまえだった。
て言うか、これプラス、カメラマンと出演もやってたっけw
まあ、ホント、規模が違うけどね(笑)。

しかし、そろそろ頭を演出部、映画作家、映画監督に切り替えんと取り返しのつかんことになる。
準備はなんとか整ったけど、何も考えてませ~~ん。じゃ、つまらん作品しか出来んからね。
やる意味無し。
とにかく、今回は最高の愚連隊ワールドを作り出さなければ、関わってくれた役者・スタッフ諸君に申し訳ない。

心強いのは、キャメラマン、美術部、作曲家がしっかりと脇を固めてくれていること。
愚連隊ワールドをとことん知り尽くした心から信頼の置けるスタッフに囲まれて、映画制作が出来るのは至福。

いよいよ、鬼監督に頭を切り替える。
クランクインは今月の15日・・・




▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
座付き作家  2012年09月03日
出演決定した俳優や女優たちと打ち合わせ。
やはり、役者と話して衣装や役柄、キャラクターを決めていく作業は楽しい。
今回新しく愚連隊に参加してくれる役者陣も皆、やる気のあるやつらばかりで、きっと頑張ってくれるに違いない。
チョ~低予算で過酷な現場だけど、チーム一丸となって良い作品、楽しい作品を目指したい。

それにしても、役者と話すとその役者の喋り方、声、表情、雰囲気、振舞い、佇まい、眼光などついつい見てしまう。そして、役にどう反映させることが出来るのか脚本の直し、演出計画、芝居についていろいろ考える。
根っこが文化祭用に性格知り尽くした友達使って映画を撮ったところから始まってるので、根っからの座付き作家なんだなと改めて思う。
小説家にはなれん(笑)。

今回の映画が、出演役者達のプロモーション的映画になればよいな。




▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ロケハンに行ってきました!!
ロケハンとは撮影前の下見みたいなもの。
実際に目で見て、体で感じてみないとね。
ロケハンを行うことにより、写真や資料だけではわからないものが見えてくるのだ。

とは、いえ、半分旅行気分(爆)。

猪苗代湖


今回のロケ地は、福島県の猪苗代湖付近。
でっかい湖とご立派な会津磐梯山。
この土地で愚連隊が暴れまわるぜ(笑)。
愚連隊史上初東北撮影。頑張ろう、東北愚連隊!!!!!




天そばと名物てんぷらまんじゅう食って帰る。

0233.jpg

てんぷら極盛り!!!!
腹パンパンのロケーションハンティングでした~~~^^




▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
難局を楽しむ  2012年08月27日
映画を作っているとすんなりうまく進むということはまずない。
必ず、次々に試練と言うか、難局が襲いくる。
正直、胃も痛く、精神的にもよくない。
ただ、難局が襲いくるのは当たり前のことなので、「お、来なすった!」と楽しく迎えてやって、それをいかに乗り切るかを考えることが一番映画制作の醍醐味だと思うことにしている。
あの手、この手を考えてね。
戦争やゲームみたいなもの。(戦争は平和主義から考えればゲームと同じに扱ってはいけないんだろうけど戦略って大事だよね)。
難局を乗り切った際にまた新たな境地にたどり着ける。
そして愚連隊の場合は、とことん考えつくし、動きまくったら、最後は神まかせ(笑)。
運だけで乗り切ってきた感もあるけど、ホント、人事は尽くしてるんですよ。もういやってぐらい。
でも、とにかく、前向き。
前を向いて能天気に前に進まなければ映画など撮れないのだ。
本当はハラハラドキドキなんだけどね(笑)。
んにゃ。必ず、いいモンに仕上げる!!!





▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
脚本完成  2012年08月25日
やっと脚本完成!
頭を久々の脚本家モードに切り替えての執筆ではあったが、やはり、愚連隊ワールド全開な世界観だけにかなり楽しんで書けた。


しかし、久々の長編脚本ということもあり、ペース配分(執筆時間の配分)を誤った。
アイデア出し、構成にたっぷり時間をかけていたため、執筆ではそんな時間もかからなく悩むこともなく、スラスラと書けると思った。頭の中でほぼ完成していたからだ。
終わってみれば、それは間違いではなかった。実質、ペラ(二百字)200枚強を三日ぐらいで書き出した。


だが、出だし、かなりスラスラ書けた為、もっと早く書けるんじゃとないかと高をくくってしまった。
甘くみた。脚本はそんなに甘くない。
やはり、中盤ペースが遅くなってしまった。終わりがまだまだ先なので一瞬、途方にくれた。長編をよく書いている頃は中盤あたりできつくなることは当たり前のことだったが、久々、だったので、かなり、追い詰められた気分に陥った。
中盤あたりになってくると前半部分を直しながらの執筆なので、ペースが落ちることを忘れていた。
何時間書いてもあまり進んでいないと「いつラストにたどり着くんだよ~」と言う気分になってくるのだ。


そのため、連続徹夜となった。日雇い行って執筆して日雇い行って執筆しての日々。仮眠は多少したけどね。というか、寝ながら書いたところが多少あり(爆)。もちろん、あとで直し入れたけど。
でも、なんだかんだと「完」までたどり着いた。
ラスト近くはかなり勢いよく書けた。
まだまだ直しは必要だけど(直し作業はクランクインまで、いや、直せる部分は上映公開までチョコチョコ直していく)、とりあえず「完」まで行って形にすることが出来たので、ホッ。


近年5、6年近くに渡り、脚本修行、プロット修行を行ってきたわけだが、その成果は出ているのか否か。
執筆ペース配分については、失敗と言うか、色々と忘れていて思い出されたことも多かったが、中身に関してはいかに?
昨夜のスタッフ打ち合わせで、まだ脚本を読んでいないスタッフに早速読んだキャメラマンが「いやあ、なかなか面白いんだ、これが」と言っていたので、とりあえず徹夜も報われた。


さて、脚本はとりあえず完成したわけだが、これからが色々と大変だ。
現実と脚本を擂り合わせていかねばならない作業が時間もない中、たっぷりあるからね。
今度は、脚本家ではなく、監督とスタッフたちの力量が問われる。






▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
執筆中につき、  2012年08月18日
まだまだ脚本完成には至らず。鋭意執筆中。
久々の脚本だし、長編だしね。
脚本執筆はマラソンみたいだ。
脱稿まで踏ん張ろう!
脱糞じゃないよ(爆)。
スタッフ、役者さん。もう少々、お待ちを!





▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
脚本執筆開始  2012年08月13日
色々とバタバタしていてなかなかブログ書けず。
やっと、ここにきてロケ場所もキャスティングもほぼ決まった。
どちらもイメージを超えた完璧なものとなった。
やっぱり、映画の神は愚連隊に試練を与えるがいつもは最後は微笑んでくれる。

ロケ場所、キャスティングが決まったことでいよいよ脚本執筆開始。
当て書きでよりイメージ、世界観が見えてきた。





▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愚連隊オーディション  2012年08月05日
昨日は『小人探偵 多羅小伴内』の女優オーディションだった。
オーディションは依頼されて撮った『餓鬼ハンター』『サソリ座の怪人』のキャスティング時にも行ったことはあるが、それは製作側の主導で、一監督として参加したということで、シネマ愚連隊主導としては初の試み。

正直、愚連隊が「人を選ぶ」なんておこがましい。「来るもの拒まず去るもの追わず」が愚連隊だ(笑)。
しかし、新しい人との出会いはやはり、このオーディションと言う形式が一番よいと考え、今回、偉そうにもオーディションを行わせていただくこととなった。
主演の赤星満さんとの出会いも考えてみたら『餓鬼ハンター』時のオーディションだったのだから。

結構条件が厳しいので、応募があるのか心配だったが、開けてみると、思っていたよりもたくさんの方々からの応募があった。しかも個人よりも芸能事務所からの参加がほとんどで、中には有名プロダクションからの応募もあり、大変驚いた。
本当なら応募してくれた方々、全員出演していただきたい気持ちだったが、さすがに全員を映画に出すことは不可能なぐらいの数の応募があったので、僭越ながら、オーディションを行わせていただくに至った。

今まで参加したオーディションもそうだったが、選ぶ側としての参加は、役者のPR・パフォーマンス・演技テストを生で見れるのでかなり楽しいが、役者さん側の立場になったら大変だろうなとつくづく思う。なんか就活とかバイトの面接みたいで(笑)。
オーディション熟れした方から、緊張されている方まで多くの方々がいらっしゃったが、皆さんに共通して言えることは「映画に参加したい」という熱い想い。
それを選ぶ側は真剣に受け止め、選ばさせていただかねばと改めて思った。

参加していただいた女優さん皆さん、本当にいい女優さんばかりで、赤星さんなんか「全員合格! 全員出演!」と言っていた(笑)。
本当は自分も同じ気持ちだが、さすがにそれは現実無理なので、今回の役柄のイメージに合う方を厳正厳粛に選ばせて頂くこととなる。
でも、本当にオーディションは新しい出会いの場所だなと改めて思った。

オーディションに参加くださった方々。昨日は本当にお疲れ様でした。今回選ばれなかったとしても、たまたま役のイメージと多少、違ったということだけで、皆さん、素晴らしい女優さんばかりだったので、これからもこの世界で頑張り続けていただきたいと思います。そしてまたいつか、別な作品で必ず、シネマ愚連隊と再会することとなるでしょう。
今後ともよろしくお願いいたします。




▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
準備の大切さ  2012年08月01日
何事も準備は大切だ。「用意周到」と言う言葉もあるくらい。
特に映画制作は準備が大切。準備が完璧であれば、ほぼ完成と言っても過言ではないぐらい。
だからこそ、準備は大変(笑)。


しかし、それにしても決めなきゃいけないことが多すぎる。
いつも思うがもっと楽な映画を作りゃいいのに、何故だが、大変なことに毎度、挑戦しているような気がするw
まあ、それが愚連隊映画なんでね。
都内のワンルームで少人数しか出ない映画を愚連隊が作っても面白くないしね。
そして、前作よりもまた一歩、無理難題に挑戦する。それが決め事。
大変になるのはあたりまえだ(笑)。


スタッフ足りない。
あれもこれもどれもそれも色々と考えなきゃ決めなきゃいけないことが多すぎるのだ。
毎度のことだけど。


でも、そんな中でも、ひたすら頑張ってくれているスタッフはいる。
そして、この映画に協力してくださる方々も多くなってきた。


「叩けよさらば開かれん」とか「人事を尽くして天命を待つ」とか色々言ってきたけど、ホントね、映画の神様が付いてるのよ、愚連隊には(笑)。
動けば動くほど、とりあえず、いまのところはいい方向に成果が出てきているので、もう少し、頑張ろう!!
今持てる力を最大限に生かして。







▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
プロット第二稿なんとか完成いたしました。
まだまだ決めなきゃいけないこと、決まっていないことも多く、頑張ってくれているスタッフは頑張ってくれているのだが、どうも、色んなことが決まらないと落ち着かない。
でも、一方で時間はどんどん過ぎていくわけで、プロット→脚本と「現場監督」とは別な「脚本家」のモードに切り変えて異世界、愚連隊ワールドを構築していかねばならない。
昨夜も役者やスタッフとメールで演出全般現場全般について色々とやり取りしながら、同時にプロット第二稿書いてた(笑)。
切り替え下手でもやるときゃやるもんだ(爆)。
て、まあ、自主制作ってこんなもんなんだけとね。
愚連隊は優秀なスタッフ陣に囲まれているのでまだ恵まれているほうだけど。


プロット第一稿に比べて本筋となるドラマ部分がやっとしっかり見えてきたといった感じ。
メインキャラクターも性格雰囲気ぶれまくりだったところ、やっとしっかりしてきたかな。
まだまだ脇役キャラは弱いけど。
ストーリーの運び(流れ)は基本、変わってないんだけど、キャラの性格や背景が変わってきたことによって膨らんだシーンも多い。厚みが出てきた。
第一稿を読んでスタッフが色々とアイデアを出してくれたおかげだ。
一人で脚本作るのは苦手だと痛感。
やっぱり目指す方向がわかっている仲間たちと作っていくのが一番だね。


キャスティングも決まりつつあるので、決まった役者をイメージして、次はいよいよ、脚本制作へと向かう。
今のプロットでは「起承転結」の「承」の部分のエピソードがまだ足りない。
まあ、一番、遊べる部分でもあるのでいろいろと膨らませていきたい。






▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
映画人交流会  2012年07月22日
「映画人交流会」へと赤星さんと出向く。
普段はこういう場は苦手な方なのであまり出向かないのだが、今回は新作の宣伝&スタッフ・出演者の募集も兼ねて重い腰を上げて(笑)出向く。
かなりの大人数が集っていて圧倒される。
どちらかというと役者陣が多かったのかな。
数名の監督が持ち寄った自作の予告編やダイジェスト映像などを上映し、自己PR。
その後、監督達に役者が名刺やプロフィールなどを持って交流するといった流れ。
シネマ愚連隊的には『極道忍法帖』のDVD販売中の予告篇と『多羅小伴内』の特報映像を流してもらう。
結構盛り上がってた。拍手もたくさんもらった(笑)。
全体的にシリアスな静かな映画が多い中、いきなり、アクション系B級系だったからかな。
でも、役者は近寄ってこないかなと思ってたら、「こういう映画好きなんです!」といって挨拶に来てくれる役者もいて、とりあえず一安心。というか、やっぱり、そう言ってもらえると心から嬉しいね。
こういうジャンルは好き嫌い激しいからね。
わざわざ、愚連隊に挨拶に来てくださった役者さんたちとは、やっぱ、一緒にやりたいな。
こういう縁は大切にしないとね。
たまにはこういう場にいくのもいいもんだ。
懐かしい監督たちにも再会し、みんな、まだまだ頑張ってることを確認。
老いちゃいないぜ(笑)。

交流会


▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
特報!!  2012年07月18日


http://youtu.be/LaV3MpBHFrg


▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
集う  2012年07月17日
少しずつやる気のある役者が集ってきてます!
縁は大切にしたいね。
そして、集って来てくれた役者、スタッフのためにも絶対に面白いものに仕上げたいと思うのだ。

頑張ろう。


akabo2_20120717203003.jpg
298774_106415376129568_100002833190767_34217_502496_n.jpggokiaa_20120717203839.jpg2005-05-19_20120717203840.jpg
clip_image001.jpgtalent-mitsuruakaboshi-2.jpgtalent-mitsuruakaboshi.jpg

七つの顔を持つ男(笑)。





▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
主演女優募集!!  2012年07月12日
この度、シネマ愚連隊では新作映画『小人探偵 多羅小伴内』制作に当たりまして、主演女優を募集しております。


◆シネマ愚連隊について・ストーリー詳細など
http://hamnote.com/gurentai/

◆ストーリー概要
私立探偵多羅小伴内(赤星満)は、助手の大林少年とともに探偵作家・丸鬼土乱法氏が開催する仮装パーティーを訪れる。
その最中、会場に紛れ込んでいた白銀の仮面をかぶった男に、丸鬼土の妻・百合絵がさらわれてしまう。
白銀仮面の目的は? いずれも癖のある、パーティー客たちの思惑は? 丸鬼土と百合絵の、隠された過去とは?
さまざまな謎をはらみ、ストーリーは想像外の方向へと転がっていく…

◆募集役柄
主演・大道寺百合絵役

◆撮影時期
9月15~23日(一週間合宿撮影を予定 ※撮影場所未定)

◆条件等
・20代後半程度に見える女性
・合宿での撮影に参加できる方
・ヌード、ベッドシーン、体当たりな艶技を表現出来る方
・都内での打ち合わせに参加できる方
・イメージにより、大道寺百合絵役以外の役をお願いさせていただく可能性がございます
・インディーズ作品となるため、出演料などは発生いたしません
・作品の尺は、70分程度を予定しております
・完成後は劇場公開を予定しております

応募方法
こちらのフォームよりご応募ください。
顔のわかる写真を添付いただきますようお願いいたします。

8/1(水)に、一度募集を締め切らせていただきます。
応募数により、一次審査(書類)を行う可能性がございます。
8/4(土)、8/5(日)に、都内にてオーディションを予定しております。

やる気のある方からのご応募、心よりお待ち申し上げております。

pic.jpg
(画像はイメージです)



▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

『小人探偵(仮)』  2012年07月11日
とりあえず(仮)ですがw
新作のタイトル。





小人探偵


『多羅小伴内(仮)』


~小さい身体の男だぜ!!~









「チュ~ チュ~

a1.jpg



▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
プロット再考中  2012年06月28日
制作準備もまだまだ決まっていないことが多く、色々と障害も多いなかでの、プロットの再考中。なので、なかなか作品世界に没頭できない。これが、自主映画制作、なのだ。
しかし、まだ愚連隊は恵まれている。
周りには優秀なスタッフ陣がいて、今もこの瞬間も色々と動いてくれている。
監督はほぼ、脚本作りと演出計画にだけ、没頭させてもらえる。
そしてなおかつ、面白いアイデア、刺激になるアイデアを提供してくれる。
少しずつ、世界観が固まってきつつある・・・





▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
チーム愚連隊  2012年06月23日
新作のメイン役者&スタッフにて出陣式w
初の顔合わせ。
野郎ばっか(爆)。

NCM_0225_20120623234757.jpg

まだまだ決まってないことだらけだけど、この心の底から信頼置けるスタッフ&役者陣ならきっとなんとかしてくれる!
なんとかしてみせる。






▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
音楽家、沼袋に現る。  2012年06月17日
シネマ愚連隊作品の音楽をいつも担当してくれている桃井聖司さんより突然「今から沼袋に行く」と連絡が入る。
桃井さんには『餓鬼ハンター』以降の歴代の愚連隊作品の曲を作ってもらっていて、桃井さんの曲があってこその愚連隊作品で、愚連隊テイスト、愚連隊ワールドは桃井さんの音楽で成り立っているといっても過言ではないぐらいなのだ。
しかし、今回新作を作るにあたって桃井さんに連絡を取っていたのだがなかなか連絡が取れず、もう愚連隊映画、B級映画には関わるのが嫌になったのかなと心配していたのだ。
それというのも、桃井さんは作曲家や音楽講師としてもかなり有名な方だし、ミュージカルやCM音楽などどちらかというと真面目な仕事をやられている方なので、愚連隊に関わっているのはどうよwといった思いも俺の中ではずっとあったことはあったのだ。
しかし、やはり愚連隊が新作を作るにあたって桃井音楽は外せない。そこは申し訳ないがまた一緒に頑張ってもらいたい。
という思いから連絡していたのがまったく連絡取れず。
去るもの追わずな主義なので、もう一度電話して連絡がつかなかったらあきらめようと思っていた矢先に、桃井さんからの突然の電話。
「色々忙しくて連絡できず、すいませんでした。今から沼袋に行くんで飲みませんか」
との連絡あり。
久々、桃井さんと飲んだ。そして語った。
桃井さんは「愚連隊の新作是非参加させてください!」といってくれた。
何年ブランクがあろうと桃井さんは変わっていなかった。
いまや音楽学校の先生として常勤講師をやられていようと桃井さんは変わっていなかった。
「愚連隊映画が好きですし、楽しいから」
と言ってくれ、歴代の愚連隊映画について語ってくれた。
「自分は『盲獣の女』の曲が気に入ってるんですよ。何度も監督に駄目だしされて何度も直した思い出がありますよ。『極道忍法帖』も好きです。毎回DVD観ても飽きないですよ」
等々。
新作の企画書を見ても笑ってくれ、喜んでくれた。
そしてすぐに色んな音楽に関してのアイデアを出してくれた。
ああ、やっぱり、この人とずっとやってきてよかったと思える瞬間だった・・・

愚連隊の新作の音楽監督は桃井さんで行きます。行けます(笑)。
音楽もお楽しみに!!!




▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
新作の企画書  2012年06月12日
新作の企画書。
今回の新作はもちろん制作会社に企画を売り込むわけではないのですが、キャスティングやロケ交渉などで企画書は絶対に必要になるのでP氏にすべてお任せしたら素晴らしい企画書を作ってくれました!
いや~ やっぱり、餅は餅屋だね~(笑)。
俺が5年間作り続けていた企画書はいったいなんだったんだい(笑)。
随分前に愚連隊ブログでも書いた「企画書の体」が完璧にプロフェッショナル。
シネマ愚連隊や新作の世界観がビジュアルでわかる作りになっている。
素晴らしいね。
期待通りの敏腕プロデューサーです。美女ではなく野郎だったけど、ま、そこは良しとしよう(爆)。



「新作の企画書の一部」

NCM_0214.jpg
NCM_0210_20120612204220.jpg




▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
当て書き  2012年06月07日
売りこみ用の企画書やプロット、脚本などを書く場合とは違い、自主映画の場合は、ほぼ当て書きです。
「当て書き」とは最初に役者をイメージして書くということ。
なので最初に出演交渉してOKが出た人をイメージして書くのです。
この人にこんな役を演じてもらいたいとか、こんなことやってもらいたいとか。
それは結構楽しい作業。もともと出発点が、高校のときに仲間をイメージして脚本を書いて映画を撮ったことからなわけで、すべて創造の産物の脚本から始めた人間ではないのでね。
今回の新作ももちろんそうです。
主役の赤星満さんや石川謙さん他、出演を承諾してくれた役者さんたちをイメージしてプロットを書いた。
いや、しかし、脚本や内容がわからないまま、出演承諾してくれるなんて監督冥利に尽きます。
「黒澤明監督の作品なら是非!」「月9なら是非!」「愚連隊なら是非!」なんてね(笑)。


とは言え、すべての役が決まっているわけではありません。
創造の産物もあるわけです。
そういう場合は、当て書きとは逆で、その役のイメージにあう人をキャスティング(探す)しなければいけません。
オーディションとかね。
それはそれでやっかいなのですが、新しい人との出会いも楽しいものなのです。






▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
新作プロット完成  2012年06月06日
愚連隊の新作のプロットとりあえず、完成。
なんとなくバラバラだったアイデアをなんとかつなぎ合わせたといったレベルなのでプロットとしては完成度低い。
このまま、プロットを商品として偉い人に提出などは、外装&中身ともに絶対に無理だ。
この6年間、プロットや企画書を作り続けていたのにいったいなんたること。成長なし(笑)。

しかし、愚連隊の新作のプロットはこれで良いと思っている。
偉い人に提出するわけでもないし、まずはメインスタッフに基本路線、世界観、スピリッツをわかってもらえればよいので。
「巧いプロットより、愚連隊らしいプロット」といった感じ。
ここから、スタッフに意見アイデアをもらい第二稿、第三稿・・・そして、脚本へと膨らませていきたい。
やっぱり、つくづく、個人作業より、みんなで作る映画が好きなんだなあ、俺は。





▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
新作初打ち合わせ  2012年06月02日
プロデューサー、キャメラマン、助監督と4人で初打ち合わせ。
どういう映画にするのか、絶対にこれだけはやる決め事などなどスタッフ間でも共有しておきたいこと、そして、今後、決めていかねばならないことなどをまずは伝える。
そしてアイデア等出してもらう。
やはり打ち合わせは楽しい。
一人で考えるより、色々と広がるし、スタッフに話すことにより、自分自身でも再確認できるし、そこでふとまた新たなアイデアが浮かんだりすることも多いのだ。
自分はやはりこういう形で映画を作っていくやり方が好きだ。
個人映画をお手伝いスタッフに手伝ってもらって作るという自主映画作家も多いだろう。
だが、自分の場合は「みんなで作る映画の指揮官」のつもり。
愚連隊映画とはそういうものなのだ。
「高橋亨」よりもやはり「シネマ愚連隊」(笑)。
完成・上映まではまだまだ難問関門は多いが、きっとこのスタッフなら乗り越えてくれると確信した初打ち合わせだった。




▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
映画の神様  2012年05月29日
映画制作を現実に少しずつでも進めていくと必ず諸問題にぶつかる。
そんな思い通り簡単にはいかない。
それは何年も映画を作り続けているので承知のこと。
今までもとんでもない難問関門を潜り抜けてきた。
そうでないと映画など完成しない。
一つ一つの事象、トラブルに慌てていてはお話にならない。
常に次の手、次の手と考え出し、回り道になろうとも前に進んでいかねばならない。
しかし、どんなに困難がおきて「もう駄目だ~~」となろうともあきらめずもがいていたら必ず何故かいつも助かることが多い。
それをよくスタッフや役者と「また映画の神様がなんとかしてくれた。しかし、いつも最後の最後にしか助けてくれんのぅ」と笑いながら話すのだが、本当に最後の最後にはなんとかしてくれるのである。
だから、もがき続ける。
もがき続けなければ、映画の神様も助けてくれないのだ。

「人智を尽くして天命を待つ」

映画制作にもっとも適した言葉かも知れない。
今回も神が見えた瞬間がすでにあった。
完成まで、上映まで、よろしゅう頼んます。
必死で、もがき続けるんでね。






▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
玉金で密談  2012年05月27日
○月○日。中野の玉金にて某Tプロデューサーと密談。
同じ志を持つ、Tプロデューサとは今後、業務提携みたいな感じでやっていくことになりそうだ。
シネマ愚連隊の新作のこと。新生愚連隊のこと。そして別件のお仕事のお話。
どれも上手く進んでくれるといいな。

自分は昔の日本人のように「金、金言うなよ」というタイプ。
だからこそ、あまり金には縁がない(笑)。
しかし、そこがまた愚連隊の弱点でもある。やはり「営業力」は映画制作にとって大事な部分。
演技派の役者、キャラが濃い役者、現場百戦錬磨のスタッフ、こだわりの職人などなど、愚連隊関係者は多種多様だが「プロデュース」「営業力」に長けた人材があまりいず、今回、Tプロデューサーが絡んでくれることにより、よりパワーアップしたチームとなりそうだ。

Tプロデューサー、「玉金」オリジナル焼酎ロックで注文する際に「きんたまロック!!」と大声で叫び、店員に「玉金ですよ」とたしなめられていた。
愚連隊テイストで、ますます気に入ったww




▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
このページの上部へ▲
シネマ愚連隊 Blog © 2017. (このBlogのトップへ)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.