B級映画監督、髙橋亨の「シネマ愚連隊 Blog」へようこそ!!











カテゴリ別ログ_'08北海道貧乏ツアー
8月1日早朝、羽田空港より北海道、新千歳空港に向けて出発。

空港

機内にてICカードを抜いた携帯をいじっていて、キャビンアテンダントに何度も怒られるザンス。
「ICカードを抜いてるので電波は発してないんですけど・・・ゴヨゴヨ
と言うと、「だったら先に言ってください!!」と更に怒られる。

機内

そんなこともありつつ、我々の乗った飛行機は一路、北へと向かう。

上空








北海道到着。空港から札幌へとバスで移動。
程よい暑さ。湿気はない。
赤星さんは北海道初なのでとりあえず観光。まずは時計台へ。

時計台前


時計台の中にある時計(実相寺昭雄風)。

時計









昼時。腹が減ったので、早速、味噌ラーメン。

みそラーメン

前に旭川のayaさんから紹介してもらっていた「よし乃」と言う旭川ラーメン。
結構有名らしい。さすが旨かった。量も多かった。大変満足。

よし乃









腹ごしらえしてからまた移動。次は赤レンガ。

赤レンガ

赤レンガ内。

赤レンガ内

旧知事室。

知事室








テレビ塔へ移動。テレビ塔は前回行かなかったので自分も始めて。

テレビ塔

テレビ塔の下。ビアガーデン開催中で・・・
早速、呑むザンス。

ザンス

そして、デザートも必ず食べる赤星。

赤星


テレビ塔の展望台から見た札幌市内。

札幌


歩き疲れ、いい時間になってきたので本日の宿へと移動する。
宿は一泊分しかついてない貧乏ツアーなのだ。
果たして、どんな宿なのか・・・









つづく。






▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへビジネスブログ100選
我々の貧乏ツアーは一泊四日のツアーだ。
何故だか一泊付くと往復の航空代が通常では考えられないぐらいの値段になる。
なのでホテルがどんなホテルなのか気になるところ。
前回も一泊四日ツアーだったが前回のホテルはなかなかよかった。
果たして今回は・・・




ホテル
前回に比べるとちょっと狭かった。
布団もすでに敷いてあるし。連れ込み旅館かよ(爆)。
とは言え、久々の個室。やはり落ち着く。





仮眠チュ~
扇子を持って仮眠チュ~学生。








夜、ホテル近くの豊平川で花火大会がやっているというので観に行く。

花火

夜は涼しく心地よい。こんな気持ちよく花火が見れるとはホント贅沢。
北海道限定「サッポロクラシック」と花火。

サッポロクラシック









花火を観た後、晩飯。
晩飯は前回も行ったジンギスカンの老舗「だるま」。

だるま
店内
ジンギスカン

働くおばちゃんたちもいい感じで相変わらず旨かった。
シメはタレにお茶を入れてそれをご飯にぶっかけ、お茶漬け。
通の〆(笑)を自分は忘れてたがザンスさんが覚えてた。









食後、自分たちの泊まるホテル・・・の横にある高級ホテルに日帰り温泉があるとかで覗きに行く。
通常、入浴だけで2625円もするらしいが、夏日割引とやらで1575円で入れるということなので入ることにする。地方に来てまでユニットバスは勘弁。

すすきの天然温泉・湯香郷

スパ

たしかに高級でした。いつも我々が行っているような大衆サウナでなく、高級スパといった感じ。
ブルー照明だったり、浴槽が湾曲だったりで(笑)。
まあ、通常料金じゃさすがに厳しいけど。


温泉で温まってぐっすり眠る。
上映イベント、アフタートークに備えて。
それが今回の第一目的。仕事だちゅーの(爆)。









つづく。





▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへビジネスブログ100選
上映当日。雨。

「今日は降ってもいいんですよ。明日は関係者打ち上げでバーベキューだから絶対、降ってもらっては困る」
とザンス。

「おいおい。上映当日に雨降ったら集客に響くだろ。雨の中、来て下さるお客さんも大変なんだし。何言ってんだよ!!」
と叱る。






札幌から会場のある新札幌に移動。
会場となるサンピアザに到着。
サンピアザ内にある一灯庵と言うスープカレーの店で昼食をとる。

スープカレー
一灯庵

こちらも有名店の支店でした。
ギトギトしてなく、さっぱりとした感じのスープカレー。
スープ、旨っ。








食後、会場入り。

サンピアザ劇場

まずは同時開催の長編映画「イチモツ」を鑑賞。
アクションシーンがスピーディーで迫力ある映画。
楽しむ。

そして、いよいよ、『餓鬼ハンター』上映の「芸社IN新札幌」開催!!!
上映イベント報告はこちら(関連記事)。






上映後、アフタートーク。
一応、このために北まで来たのだ(笑)。

アフタートーク

久々のマイクに緊張するも、多少、笑いも取り、まずまずの出来。
北海道のお客様、芸社のお客様の、温かい笑いに感謝。

モニター

スクリーンに大写しにされる。
まるで日本アカデミー・ショーのよう(ココはあえて「日本アカデミー・ショー」・爆)。








イベント終了後、新札幌の「つぼ八」にてお客様も含めた打ち上げ&交流会。
「つぼ八」といっても東京の「つぼ八」とはメニューが違う!!
海鮮物、ザンギ(鳥の唐揚げ)、旨い!!!
食うことと、呑むことと、話すこととに夢中で写真はなし。

打ち上げ終了後、仮眠室付きサウナを求めて札幌へと戻る。

すすきの

芸社の風間さんが毎度、泊まっているというサウナ「ニコーリフレ」へ。
そしたら、なんと、「紹介キャンペーン」などと言うものがやっていて、紹介者と紹介された者、すべて半額と言う。
会員価格(誰でも無料で会員になれる)2000円プラス深夜料金500円のところ、1000円プラス500円でよいと言う!!
またも、ラッキー(笑)。

ニコーリフレのサイトより↓

ニコーリフレ

ここの仮眠室もかなりよかった。テレビが一人一台付いてるし、リクライニングも自動だし、極めつけは24時間飲食オーダー可。
自分は呑みすぎたので風呂上りにアイスミルクだけにしといたが、赤星さんはまだビール呑んでるし。最後にはラーメンまで頼んじゃってるし(泣)。








楽しい日々は続く・・・が、そこで突然、ザンスが「金がない」と言い出す。
盗まれたのではない。
またも所持金5千円で札幌まで来ていたのだ!!!!
前回もそうだったのだ。
またやってくれた。
人の財布をあてにしおって







そんな、こんなの、二日目の夜・・・







つづく





▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへビジネスブログ100選
北海道三日目。
本日も雨。
本当なら上映イベント関係者とバーベキューで打ち上げの予定だったが雨なのでサッポロビール園に変更。

サッポロビール園

前回キリンビール園だったので、サッポロビール園は初。
大きなところだった。


真昼間から、味付けジンギスカン食べ放題。ビール呑み放題。

ジンギスカン

初日のだるまとはまた違い、味付けジンギスカンもなかなか良い。味付けだれに漬け込んだ肉を焼くのだ。
どことなく懐かしい味。

関係者打ち上げも盛り上がる(メタボ話しなどで・爆)。








打ち上げ終了後、芸社の皆さんとはお別れし、またも愚連隊三人で、ビール園の中にあるビール博物館へ。

ビール博物館



日本初のビール。

冷製ビール


昔の宣伝看板など。

宣伝広告
看板
看板2
ポスター







そして、最後は、やっぱり、試飲。

試飲

満足。








本日の宿はまた昨日と同じ、サウナ「ニコーリフレ」。
普通なら連日同じ場所へはいかないのだが、昨日、会員になったら、新規会員サービス半額券をまた貰ったのだ。
しかも今日は珍しく「カプセル」を予約する。
仮眠室だと通常価格3000円。会員価格2000円。その半額で1000円プラス深夜料金500円だが、カプセルだと通常3500円。会員価格2700円。その半額で1350円でOKなのだという。
カプセルは深夜料金が付かないので不思議なことに仮眠室より安いことが判明(昨日はカプセル満室のため無理だった)。

久々のカプセル。

カプセルホテル
カプセル

なんだかんだ言ってもやはり、仮眠室より落ち着いてぐっすり眠れる。
次の朝、受付10時集合と言っておきながら、朝寝坊。
朝風呂を逃す。









四日目、最終日は札幌を離れ、小樽の街へ・・・





つづく。






▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへビジネスブログ100選
いよいよ、北海道最終日。
小樽へ移動。

前回は札幌から出なかったので今回は別の街へ行こうと小樽へ。

小樽駅1

小樽へと向かう電車の窓から海が見える。
いい旅。夢気分(笑)。
小樽の街は風情のある街でした。来てよかった。


倉庫街。

倉庫街

小樽運河。

小樽運河

小樽港。

小樽港

小樽ビール(爆)。

小樽ビール









と、言うわけで、宿泊費も結構浮いたことだし、せっかく、小樽に来たのだからと「鮨」を食う!!

鮨

いろんな店があってどこに入ってよいかわからず、ふらりと。
ちょっと、高級。
味はまあまあだったかな。









天狗山。

天狗山
サルビア園


ロープウェイにて山頂へ。

ロープウェイ

山頂にある天狗さん。

天狗

山頂にあるシマリス公園。

シマリス公園
シマリス
触れた。






こちらは剥製。

熊の剥製


こちらは生き物。

赤星







山頂から見た小樽の街。

小樽の街







最後に、麓にて記念撮影。

麓にて。

やらされてる感、アリアリのザンスとノリノリの赤星。








そして、時間となりました・・・
楽しい日々も終わりです。
ついに、現実へ戻らねばなりません。
夢の国から帰る飛行機は、








ピカチュウ。

ピカチュウ




最後の最後に蟹食べました。
空弁「石狩鮨」。

石狩鮨




今回も楽しい旅でした。
ありがとう、北海道!!!!!
ありがとう、加藤さん(誰・爆)。
また、いつか・・・






▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへビジネスブログ100選
このページの上部へ▲
シネマ愚連隊 Blog © 2017. (このBlogのトップへ)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.