B級映画監督、髙橋亨の「シネマ愚連隊 Blog」へようこそ!!











カテゴリ別ログ_『令嬢探偵★モロボシアイ』
広島の横川シネマという映画館で監督作品の『令嬢探偵★モロボシアイ〜広島より愛をこめて〜』が上映されるようです!!!
広島の胤森プロデューサーを筆頭に広島演劇界、自主映画界で活躍中の役者陣&スタッフ陣と、シネマ愚連隊常連役者&スタッフが共に手を組み、作り上げた思い出深い作品です。2006年撮影なのでもう10年前になるのか。懐かしいなあ。
お近くの方はぜひ、観に行ってくださいね!!!

reijyou-1_20161125122319858.jpg




『広島発ヒロインアクションまつり 2016』

IMG_1331.jpgIMG_1332.jpg


■日にち:2016年11月27日(日)
■時 間:第1部13:00~(開場12:30) 第2部15:30~(開場15:15)
■会 場:横川シネマ!!(広島市西区横川町3-1)
■入場料:1200円(前売1000円)
※第1部・第2部共通入場券
※イベント開催中は半券提示で再入場可
※前売りチケット予約メールアドレス ichienpoppo@gmail.com
■上映作品
第一部
『令嬢探偵★モロボシアイ〜広島より愛をこめて〜』27分
『天使諜報★神宮寺真琴〜市民の敵は場外へ飛ばせ!〜』27分
『電光石火☆八城忍』52分
第二部
『ベビーフェイス』12分(シネマペロ作品)
『一文字沙也加』15分(シネマペロ作品)
『アイドルスナイパー2ダークリベンジ』56分(シネマペロ作品)
『学園特捜☆伍代聖羅~戦士の休息~』24分
※終了は18:00頃 




2010年佐倉の旅  2010年01月24日
令嬢探偵★モロボシアイ』佐倉上映無事終了いたしました。
ご来場下さった皆さん。本当にありがとうございました!!

20070406233556.jpg



中野から佐倉まではやはり旅でしたね(笑)。
電車の旅を楽しみました。

佐倉にて

会場前にて主演の宮沢ひなたと。






上映会は盛り上がりました。
拙作は主催の「電丼」さんのラインナップに比べると多少ジャンルも違い、大丈夫なのか!?と言った感じではありましたが(笑)、上映・舞台挨拶後の休憩時にトイレに行ったら、地元の50代ぐらいのお客さんに「面白かった!」と小便しながら声を掛けられたのでホッといたしました。

佐倉舞台挨拶
宮沢ひなた

「電丼上映会」に拙作を呼んで下さり、上映会を運営して下さった電丼スタッフの皆さんの心意気に感謝いたします。
そして、『モロボシアイ』を観て下さった皆さん、本当にありがとうございました!!!




▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
いよいよ明日(23日)は佐倉での上映!!!!

page001.jpg
(クリックすると大きくなります)


日時 2010年1月23日(土)
    13:00開場 13:30開演(終映予定17:30)

場所 ミレニアムセンター佐倉 大ホール
http://www.city.sakura.lg.jp/shisetu_guide/miresen/miresepr.htm

上映作品
 ベンチ・紀子(監督 千葉竜吾)
 真鳳堂の魔女(監督 宮崎英輝)
 令嬢探偵★モロボシアイ(監督 高橋亨)
 桃ちゃんのランドセル(監督 古川達郎)
 うみ(監督 千葉竜吾)
 ひとりよりふたりの恋愛方程式(監督 古川達郎)

入場料
前売り・予約 500円  当日 700円


イベント サンズマーケットによる「桃ちゃんのランドセル」ライブ演奏&歌有
出演者&監督の舞台挨拶もあり。


詳しくは
http://www.dendon.com/



▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
今週末は佐倉へ!!  2010年01月18日
いよいよ今週末(23日)に迫った、『令嬢探偵★モロボシアイ』IN佐倉 !!!

reijyou-1.jpg

上映会場となるミレニアムセンター佐倉大ホールは京成佐倉駅に隣接されているので駅から0分。
京成佐倉駅は日暮里から京成線で一本です。
東京からも近いし、わかりやすいので、是非遊びにきてくださいね。
(JR佐倉駅ではなく、京成線の京成佐倉駅です。お間違いなく)


出演者・監督による舞台挨拶もあります。



他の上映作品も面白そう。
詳しくはこちら↓
http://www.dendon.com/



▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
電丼打ち合わせ  2010年01月11日
今月23日に拙作『令嬢探偵★モロボシアイ』を上映していただく、主催の電丼さんと打ち合わせ。
千葉の電丼チームの方々がわざわざ野方まで来て下さる。


打ち合わせと言ってもほとんど親睦会(飲み会)なので盛り上がる。
盛り上がり過ぎて写真撮るの忘れた(笑)。


電丼さんの上映会は一年に一回毎年開催されているようでしかも、地域密着。基本、佐倉市の住民の方々に向けた上映会である。
自分の作品はエロいシーンなどが多かったりでなかなか上映して頂く機会がなかったが、新作の『令嬢探偵★モロボシアイ』は地域のご高齢の方々、お子様方たちにも大丈夫だろうということで呼んでいただけた(爆)。


20091011003933af1_20091120141208.jpg
1月23日(土) 13時から、
ミレニアムセンター佐倉大ホール
http://www.city.sakura.lg.jp/shisetu_guide/miresen/miresepr.htm
にて上映です。お近くの方は是非!!!




映画関係者の中には自主映画制作・自主上映活動を馬鹿にして低く見ている輩も多いが、まったくそんなことはない。映画は上映されてこそ「映画」。
自分は映画館以外のホールでも、場合によれば会議室でも、上映される機会があればなるべく積極的に作品を提出していきたいと考えている。
一人でも多くの方に見ていただくことが出演してくれた役者や関わってくれたスタッフのためにもなると思っているから。
もちろん、メジャー映画は基本、上映権は製作側にあるので、監督が勝手に上映など許可できない。
その点、自分の場合は依頼を受けた作品でもギャラが極端に少ない場合はギャラ代わりに「二次上映権」も貰っている。
『令嬢探偵~』しかり、『餓鬼ハンター』しかり。
メジャー作品ではなかなか難しいことだが、これがあることによって、多くのところで何度でも上映できる。
もちろん上映したところでほとんど金にはならないんだけど(まったくならない場合の方が多い)、上映してこそ、「映画」だと思っている自分にとっては少しでも上映される機会が増えることは嬉しいことなのだ。
みんなで頑張って作り上げた作品。一人でも多くの方々に観て頂きたい。





▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
佐倉より愛をこめて  2009年11月19日
千葉県佐倉市で行われる「電丼新春上映会'10」にて『令嬢探偵★モロボシアイ ~広島より愛をこめて~』が招待作品として上映されることになりました!

令嬢探偵★モロボシアイ

【日時】2010年1月23日(土)13時~
【場所】ミレニアムセンター佐倉大ホール
http://www.city.sakura.lg.jp/shisetu_guide/miresen/miresepr.htm
【料金】前売予約500円 当日700円
【主催】電丼
【上映作品】
  ベンチ・紀子  監督 千葉竜吾
  ひとりよりふたりの恋愛方程式  監督 古川達郎
  真鳳堂の魔女  監督 宮崎英輝
  桃ちゃんのランドセル  監督 古川達郎
                           他
【公式サイト】 http://www.dendon.com/


当日は自分も伺う予定です。
お近くの方、是非いらしてくださいね!!!



▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愚連隊祭り2009 終了。  2009年10月26日
『愚連隊祭り2009』終了いたしました。
雨の降る中、ご来場下さった皆さん、本当にありがとうございました!!!

20070406233556.jpg

最初はどうなることかと思いましたが、盛り上がってよかった。
サソリ座の怪人』『豪快エロ坊主』『令嬢探偵★モロボシアイ』三本ともまずまずの評価を頂き、感謝。
愚連隊ファンの皆様は温かい(笑)。
初めて自分の作品を観に来てくださった方々も多く、楽しんでいただけたようで何よりでした。

舞台挨拶

祭りを盛り上げてくれた役者諸君。祭りを陰で支えてくれたスタッフのみんな。
そして、祭りに参加してくださった皆さん。
本当にありがとうございました!!!!
また皆さんにお会いできるよう頑張って行きたいと思います。
今後ともシネマ愚連隊を応援、よろしくお願いします。





二日目のお客様の皆さんと。

皆さんと




令嬢探偵★モロボシアイ』には、愚連隊ワールドの主役たちが出演します(笑)。


ご存知、「エロ坊主シリーズ」のエロ坊主(松本航平)。

エロ坊主








そして、「軽井沢シリーズ」の髭の佐藤(佐藤ザンス)。

髭ザンス





『令嬢探偵★モロボシアイ』はシネマ愚連隊作品ではありませんが、製作であるイチエンポッポの胤森プロデューサーが愚連隊映画の大ファンでいてくれて、こういうお遊びを喜んでくれました。
(エロ坊主と髭の佐藤は愚連隊作品に出てきたキャラクターと同一人物かは不明・爆)


ある意味、『令嬢探偵★モロボシアイ』そのものが「愚連隊祭り」です(笑)。
皆さん、是非、観に来てくださいね!!




▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
広島演劇界  2009年10月18日
広島は演劇が盛んな街のようだ。
広島演劇界は熱い!!


令嬢探偵★モロボシアイ~広島より愛をこめて~』でも、多くの広島演劇関係者に出演して頂いた。
全編広島ロケということもあり、事前に監督顔合わせが出来ないままクランクインを向かえ正直、職業俳優でなく、仕事をこなしながらの所謂アマチュア俳優。芝居は、演技は、大丈夫なのだろうかと心配していたが、東京から広島へ行った我々、スタッフ・キャストはその広島演劇人の芝居の質の高さに驚愕することになる。


女医役の藤岡真由子を筆頭に、医師役の吉本武史、患者役の宮沢友幸氏、院長役の中山育雄氏、若い野郎どもの諸君。皆、地元広島弁を違和感無く、また聞き取りやすく芝居に取り込んでくれ、間抜けな世界観にリアリティを与え、しっかりと脇を固めてくれた。
素晴らしかった。


いつも思うが、どこへ行っても誰とやっても、自分の実力、または実力以上の物を発揮できる役者は「本物」だと思う。
彼ら、彼女らは「本物」だった。
広島演劇界の底力を見せ付けられた気がした。





※予告は広島上映(5月)用に使用されたものです。




そんな、広島演劇人も活躍の『令嬢探偵★モロボシアイ~広島より愛をこめて~』。
いよいよ、来週の土日、24・25日。東京にて初公開!!!!
お楽しみに。


詳しくは↓
http://gurentai21.blog8.fc2.com/blog-entry-41.html



▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愚連隊流アイドル映画  2009年10月10日
令嬢探偵★モロボシアイ』は宮沢ひなたというアイドルを主演に撮ったアイドル映画である。
企画の段階から「広島を舞台にした美少女ヒロインのアイドルアクション映画をと」言う依頼だった。

令嬢探偵002

しかし、自分が撮る限りは、ただのアイドル映画にはしない。
愚連隊流のアイドル映画だ。




スタッフ、キャストの頑張りで、愚連隊テイスト・・・いや、愚連隊ワールドなアイドル映画が誕生した。
ま、もともと愚連隊映画は「美女と野獣」が基本コンセプトなので意外にアイドル映画は嵌まるかもね(笑)。

20070406233812.jpg

関東近郊の皆様。長らくお待たせいたしました。
いよいよ、10月24・25日に公開いたします!!
もうしばらくお待ちください。








アイドルと美女と愚連隊。

20061108123919.jpg


▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
2005年の始めに交通事故を起こし、入院しました。
最初の数日は高度救命医療センターで過ごし、一般病棟に移ってからも当分の間は寝たきり状態が続きました。


入院時のことなどはこちらに書いてます↓
(下の方から反対に読むと楽しめます)
http://gurentai.blog11.fc2.com/blog-category-5.html


その時に、看護師さんを始め、病院スタッフの方々には大変お世話になりました。
手も使えなかったので、飯も食わせてもらったし、寝たきり状態だったので、下の世話もしてもらったし・・・

qq.jpg










令嬢探偵★モロボシアイ』は病院が舞台です。
看護師さんのドラマでもあります。
この映画は入院時にお世話になった看護師さんたちに贈るつもりで作った作品です。
本当にありがとうございました。

令嬢探偵スチール



▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愚連隊祭り2009  2009年09月20日
10月24~25日(土・日)『愚連隊祭り2009』開催決定!!!

reijyou-1.jpg

令嬢探偵★モロボシアイ』を含む監督作品一挙三本立て!!!


長らくお待たせいたしました。
いよいよ『令嬢探偵★モロボシアイ~広島より愛をこめて~』都内初公開です!!!!
皆さん、是非、観に来てくださいね!!





【日時】    10月24~25日(土・日)14:00開場 14:30上映(両日共)
【場所】    高田馬場BABACHOPシアター
          地図→http://www.babachop.net/theater/map.html
【料金】    1000円
【主催】    シネマ愚連隊
【上映作品】 『令嬢探偵★モロボシアイ』ほか二本。




▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
『令嬢探偵★モロボシアイ』広島再上映終了いたしました。
ご来場くださった皆さん、本当にありがとうございました!!

20070406233556.jpg

集客的にはもうひとこえ欲しかったところですが、映画祭などではなく地方単独上映と考えれば今回はまずまずといった感じではないでしょうか?
ご来場いただいたお客様方のおかげでアットホームな上映会となり、個人的には大変楽しめました。




会場となった広島市西区民文化センタースタジオ 、開場前。

会場


上映後の舞台挨拶。プロデューサー胤森氏。

胤森氏



左から鬼監督、役者のザンス、女優の藤岡真由子。

舞台挨拶

舞台挨拶2

今回、唯一の仕事である舞台挨拶は、久々の公の席ということもあり、口が回らず、★ひとつといったところでした(笑)。



終了後、ロビーで「面白かった」「次の上映時も広島に来てください」「『エロ坊主』のDVD販売お願いします」などなど、お客さんに声をかけられ、大変嬉しかったです。
こうやってお客さんの生の声を聞けるのは作り手として本当に嬉しいことです。
今回、ご来場くださった皆さん、作品を観てくださった皆さん、本当に感謝します。ありがとうございました!!




▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
いよいよ明日!  2009年05月22日

いよいよ、明日!


広島でお会いいたしましょう!

reijyou-1.jpg

■『令嬢探偵★モロボシアイ ~広島より愛をこめて~』
  再上映のお知らせ

財閥令嬢にして武芸の達人。
「お嬢様言葉」を巧みに使い、
情には脆いが悪は許せない正義漢。
執事のウィンダム佐藤を引き連れて
“気まぐれ”世直し行脚に勤しむニューヒロイン・
モロボシアイが大活躍する、
広島発の痛快ヒロインアクション活劇!!

【監督】高橋亨
【プロデューサー】胤森淳(イチヱンポッポフィルム)
【キャスト】宮沢ひなた・三坂知絵子・佐藤ザンス・松本航平 ほか
【日時】2009年5月23日(土)開場18:00 上映18:30~
【場所】広島市西区民文化センタースタジオ
http://www.cf.city.hiroshima.jp/nishi-cs/
第二の故郷  2009年05月20日
第二の故郷――それは「広島」だ。
若い頃、四年間、広島に住んでいた。


それだけではない。
実は、広島の地で生まれている。
1~2歳で下関へ移ったので覚えてはいないが。
そのせいか、子供の頃から「広島」には憧れがあった。


18で広島へ向かい、広島の人たちには大変お世話になった。
映画サークルに入り、青春の日々をすごした。
「仁義なき戦い」のビデオレンタルが始まり、ビデオで初めて見たのもこの頃だ。
初監督作品『快傑ドバット』もこの頃の仲間がいなければ完成には漕ぎ着けなかっただろう。
映画に「夢」を抱き、上京しようと決意させてくれたのも、この「広島時代」のお陰だ。
広島には青春の思い出が詰まっている・・・


そんな広島を舞台に久々、撮影したのが『令嬢探偵★モロボシアイ』。
東京で培った技術と新たなる仲間を引き連れての凱旋撮影だった。
広島への恩返しでもある。


実はこの映画の登場人物たちの名前に当時初めて映画サークルに入ったとき、お世話になった先輩仲間たちの名前を借用した。
先日、当時の仲間で現在関西在住の仲間より連絡があり、「登場人物の名に笑った。懐かしい名前がたくさんでうれしかった。このおまえの入れた裏ギャグがわかるやつらにもぜひ観に来て欲しいのう」とのメールだった。


青春は今も続いている。
今週末、『令嬢探偵★モロボシアイ』を抱いて、第二の故郷――広島の地へと向かう。

060824_13200001.jpg



▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
プロデューサー 胤森淳  2009年05月12日
令嬢探偵★モロボシアイ』のプロデューサーである胤森淳氏とは旧知の仲である。
シネマ愚連隊ファン第一号と言っても過言でないくらい、昔から自分の監督作品を気に入ってくれている。
広島時代に大変お世話になり、上京してからも、何度も助けられている。
自主制作の大作が難航し多額の借金を抱え映画が撮れなくなった時、『紫ノ薔薇殺人事件』という作品を製作プロデュースしていただいた。
また愚連隊作品の広島での上映権は胤森さんにあるのではないかというほどに、愚連隊作品の広島での上映にも常に尽力していただいている。地方上映は広島が一番多いんじゃないかな。
『令嬢探偵★モロボシアイ』も、企画がなかなか通らず腐っているときに胤森さんが前々からやりたかった美少女ヒロインアクション映画を一緒に作ろうと監督に抜擢して頂き、一緒に作り上げた。
大変ありがたい方だ。

チーム令嬢
写真は「チーム令嬢」。一番左の背の高い大男がプロデューサーの胤森氏。






若かりし頃(爆)↓
2005-05-22.jpg


▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
来月上映される『令嬢探偵★モロボシアイ』だが、そのチラシがヤフーオークションで高値で取引されていると言う(爆)。

reijyou-1.jpg

ヤフーオークションは、こちらをクリック

200円から始まって、一枚1300円だって!?
笑った。
ちなみに上の画像は本チラシ前の仮チラシ版。いわゆる世に出てないやつ。
こっちの方もレアなのでさらに高く売れるかな(火暴)。
でも、残念ながら、自分はチラシは一枚も持ってません






こんな↓チラシサイトにも載ってました。

珍品邦画

個人的には、松方さんや石橋蓮司さんと同列に並べていただいて嬉しい限りです(笑)。







ま、チラシもいいけど、映画観に来てね




▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
令嬢探偵★モロボシアイ』、広島にて再上映決定いたしました!!!

令嬢探偵★モロボシアイ

■『令嬢探偵★モロボシアイ ~広島より愛をこめて~』
  再上映のお知らせ

財閥令嬢にして武芸の達人。
「お嬢様言葉」を巧みに使い、
情には脆いが悪は許せない正義漢。
執事のウィンダム佐藤を引き連れて
“気まぐれ”世直し行脚に勤しむニューヒロイン・
モロボシアイが大活躍する、
広島発の痛快ヒロインアクション活劇!!

【監督】高橋亨
【プロデューサー】胤森淳(イチヱンポッポフィルム)
【キャスト】宮沢ひなた・三坂知絵子・佐藤ザンス・松本航平 ほか
【日時】2009年5月23日(土)開場18:00 上映18:30~
【場所】広島市西区民文化センタースタジオ
http://www.cf.city.hiroshima.jp/nishi-cs/
【後援】広島市文化財団
【同時上映】 
『天使諜報★神宮寺真琴~狙われた生徒会長~』
(出演 山田明奈 藤岡真由子 坂本瑛里子 白井裕二 他  監督 胤森淳)
『天使諜報★神宮寺真琴~狙われた生徒会長~』の予告編はこちら
【入場料】1000円
【お問合せ】info@i-poppo.net
【公式ウェブサイト】
http://www.i-poppo.net/   
http://www.i-poppo.net/ai_m.html

<ものがたり>
 財閥令嬢モロボシアイが、執事のウィンダム佐藤を引き連れて、遙々広島の地にやってきた。テレビで見かけた「原爆ドーム」をどうしてもこの目で見たいという気まぐれからだ。
 平和公園まで訪れて、ドームの姿に感激するアイ。ところが、そこで彼女は、若いチンピラに絡まれている看護師・めぐみと遭遇する。佐藤さえも強請(ゆす)るチンピラたちを、持ち前の正義感と拳法でたちどころに蹴散らしてしまうアイだったが、めぐみに佐藤の治療へと招かれた病院で、図らずも自分のタイプの若き医師に一目惚れしたこともあって、止める佐藤の忠言にも耳を貸さず、広島への長期滞在を決意する。
 しかし、末期癌患者との出会いから、彼女らはこの病院に巣くう巨大な陰謀に巻き込まれていくことになる。しかも、彼女を執拗に付け狙う謎の“エロ坊主”の存在が……。

 果たしてアイは、真相を掴むことが出来るのか? その運命やいかに……?





▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
山小屋シアター  2008年05月26日
山小屋シアター

令嬢探偵★モロボシアイ』を初公開した広島の劇場です。

CA390050.jpg

いい劇場でした。
演劇をおもにやっているようですがたまに映画もやるようです。
広島の演劇人たちが集まって作ったようなことを言ってました。
オーナーも良い方でした。

東京にもこういう劇場がもっともっと多くなればいいですね。

P1030415.jpg


P1030416.jpg

P10304181.jpg

スタッフ、役者のみんなと。

P10304221.jpg


今度は満員御礼にしたいね。





▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへビジネスブログ100選
5月18日に無事、『令嬢探偵★モロボシアイ~広島より愛をこめて~』広島初公開終了いたしました。

令嬢探偵002



主演の宮沢ひなたは来れませんでしたが、東京から松本航平三坂知絵子佐藤ザンス、撮影の岸野氏も参加。
久々、広島で活躍中の女優、藤岡真由子とも再会。
楽しいひと時を過ごせました。


また、広島のお客様はおとなしいのか(笑)直接的、大笑いといった反応はありませんでしたがアンケートなどの方もおおむね好評でDVDも結構売れたようです。
とりあえずは監督として一安心。

令嬢探偵スチール


ただ集客の方は胤森プロデューサーをはじめ、イチエンポッポフィルムのスタッフの方々が頑張ってくださったにも関わらず惨敗でした。


しかし、胤森プロデューサーも、

「俺はこれで終る気は絶対ないけえ。必ず広島上映リベンジしたるけえのう!!」

と、「 漢 」らしく宣言してくださいました。
まだまだ多くの広島の方々にこの作品を観ていただきたい。
参加したスタッフ、役者の気持ちも皆同じです。
映画はお客様に観ていただいてナンボですからね。


今後、この作品は広島再上映、東京上映を経て大阪などの主要都市でも上映を予定しているようです。
今後とも『令嬢探偵★モロボシアイ』の応援よろしくお願いします!!!!!







上映終了後、会場にて三坂知絵子と。

CA390049.jpg







▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへビジネスブログ100選
いよいよ明日、『令嬢探偵★モロボシアイ~広島より愛をこめて~』がロケ先である広島の地にて初公開されます!!

令嬢探偵★モロボシアイ


広島近郊の方。是非、観に来てくださいね。
楽しい映画です(笑)。


自分も広島に行きます!!
いつもの如く、今夜、深夜バスにて。
このブログを見て明日、会場に来られる方、おりましたら声かけてくださいね。

上映レポ。広島レポは帰ってきてからかな。
そちらもお楽しみに(笑)。








20070406233556.jpg


■『令嬢探偵★モロボシアイ ~広島より愛をこめて~』
  上映のお知らせ

財閥令嬢にして武芸の達人。
「お嬢様言葉」を巧みに使い、
情には脆いが悪は許せない正義漢。
執事のウィンダム佐藤を引き連れて
“気まぐれ”世直し行脚に勤しむニューヒロイン・
モロボシアイが大活躍する、
広島発の痛快ヒロインアクション活劇が
遂に公開されます!

【監督】高橋亨
【プロデューサー】胤森淳(イチヱンポッポフィルム)
【キャスト】宮沢ひなた・三坂知絵子・佐藤ザンス・松本航平 ほか
【日時】2008年5月18日(日)13時~/15時~(2回公開)
【場所】山小屋シアター
(広島県広島市西区横川町3-12-3 アンゴラビル3F)
【後援】(財)広島市文化財団
【同時上映】「豪快エロ坊主」(高橋亨監督)
【入場料】1000円
【お問合せ】info@i-poppo.net
【公式ウェブサイト】
http://www.i-poppo.net/   
http://www.i-poppo.net/ai_m.html

<ものがたり>
 財閥令嬢モロボシアイが、執事のウィンダム佐藤を引き連れて、遙々広島の地にやってきた。テレビで見かけた「原爆ドーム」をどうしてもこの目で見たいという気まぐれからだ。
 平和公園まで訪れて、ドームの姿に感激するアイ。ところが、そこで彼女は、若いチンピラに絡まれている看護師・めぐみと遭遇する。佐藤さえも強請(ゆす)るチンピラたちを、持ち前の正義感と拳法でたちどころに蹴散らしてしまうアイだったが、めぐみに佐藤の治療へと招かれた病院で、図らずも自分のタイプの若き医師に一目惚れしたこともあって、止める佐藤の忠言にも耳を貸さず、広島への長期滞在を決意する。
 しかし、末期癌患者との出会いから、彼女らはこの病院に巣くう巨大な陰謀に巻き込まれていくことになる。しかも、彼女を執拗に付け狙う謎の“エロ坊主”の存在が……。

 果たしてアイは、真相を掴むことが出来るのか? その運命やいかに……?








▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへビジネスブログ100選
たう・たわん  2008年05月13日
「それ、たう?」
「たわん」

自分は山口県出身の長州者ですがこれは中国地方では普通に使われる言葉。

「たう」

とは、「届く」と言う意味。

「そのコード、たう?」
「たうよ」

などと使用します。

30歳ぐらいまで標準語だと思ってました(笑)。
いや、「たわん」は方言でも「たわない」は標準語だと。




結構、こういうことが多いです。
脚本を書いたりするときも怪しいものはちゃんと調べます。
全国民にわかるように(笑)。

喋るときもいったん翻訳機能(笑)が働いて標準語で喋っています。
もう上京してからの方が長くなろうとしているのに今だ脳では山口弁です。
思考は山口弁。結局、母国語(笑)なんですね。



山口弁と一言で言ってもすべて共通と言うわけではありません。
山口は真ん中の盆地を挟んで東西に長い県です。
西と東では結構、言葉も違います。
自分は下関なので北九州に近いですね。
岩国なんかになるともう広島弁に近い。

広島弁と下関弁は微妙に違います。

広島だと「○○じゃけぇね」
下関だと「○○やけぇね」

となります。
イントネーションも違います。





下関では「壊れる」のことを「やぶける」と言います。

「テレビがやぶけた」「ビデオがやぶけた」「電話がやぶけた」

普通に通じます。

使用例。
「うちはFAXやぶけちょ-けぇね、使えんほっちゃ」(←ホント)



でも、広島の人の前で「やぶける」と言っても通じません。

「テレビはやぶけんやろうが!」

と笑われました。そして、







「テレビは『めげる』やろうが」



と。

広島では壊れるのことを「めげる」と言います(爆)。







下関の友人の前で、

「コード、届くかな?」とか、
「○○だからね」とか、
「FAX、壊れちゃって使えないんだよね」

なんて言おうモノなら、

「東京に魂、売ったのう」

と白い目で見られてしまいます(笑)。
でも、たまに出てしまいます。
アメリカ在住が長く英語訛りの日本語を喋る嫌味な日本人みたいですね。







自分は映画を作るとき、たまに「山口弁」や「広島弁」を喋る登場人物を出します。
その方がキャラを描きやすいというのもあるし、温かみが出るんですね。
そこに魂も宿る。

『ギャング対おたく』『GOKUNIN~極道忍法帖』などがそうです。

でも、東京の役者さんに無理を言って喋って貰っているので微妙にイントネーション、アクセントが違います。
洋画に出てくる日本人役を日系人が演じるほどではありませんが地元民からすると多少、違和感がある。

そこを最新作『令嬢探偵★モロボシアイ』ではなんとかしてみたかった。
出来ました。
広島で活躍中の広島在住の役者さんたちの力を借りて広島弁のエンターテイメント作品を作りました。
リアルなドキュメンタリーやドキュメンタリータッチな映画だと「広島弁」が聞き辛かったり、方言濃すぎて意味がわからなかったりすることもありますが、今回はその辺は意識しつつ、自分を含め、東京からのスタッフ、役者などとも意見交換しながら自分の書いた脚本に命を吹き込んで頂きました。
満足してます!!



そう言う意味でも『令嬢探偵★モロボシアイ』はやりたいことに挑戦できた作品でもあります。

20061106211621.jpg







▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへビジネスブログ100選
最新作『令嬢探偵★モロボシアイ』にはエロ坊主が登場します。




この男、ご存知の方はご存知(笑)。
自分の監督作に「エロ坊主シリーズ」と言うのがあってそのシリーズの主役です。

今回はモロボシアイの敵か味方か、それともただのエロオヤジなのか・・・




アイのお尻を狙ってます(笑)。
広島の方、お楽しみに!!!










「エロ坊主シリーズ」はこちら↓

痛快エロ坊主
昔懐かしい8ミリフィルムで撮影、デジタル仕上げ。
2001年にシネマ下北沢にて劇場公開を果たす。

痛快




豪快エロ坊主
コアなファンの後押しにより、エロ坊主復活。
シリーズ最新作。
5月18日(日)広島初上映決定!!

豪快









▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへビジネスブログ100選
公式サイトの方で予告篇も公開開始したようなのでとりあえずこちらでも(笑)。
※携帯からの人はゴメンナサイ。







▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへビジネスブログ100選
監督最新作『令嬢探偵★モロボシアイ』の公開が決定いたしました!!!

令嬢探偵★モロボシアイ


初公開はやはり、ロケ先の広島!!
舞台挨拶にも参加の予定。
お近くの方は是非観にいらしてくださいね。

『令嬢探偵★モロボシアイ』の公式サイト↓
http://www.i-poppo.net/ai_m.html
 





■『令嬢探偵★モロボシアイ ~広島より愛をこめて~』
  上映のお知らせ

財閥令嬢にして武芸の達人。
「お嬢様言葉」を巧みに使い、
情には脆いが悪は許せない正義漢。
執事のウィンダム佐藤を引き連れて
“気まぐれ”世直し行脚に勤しむニューヒロイン・
モロボシアイが大活躍する、
広島発の痛快ヒロインアクション活劇が
遂に公開されます!

【監督】高橋亨
【プロデューサー】胤森淳(イチヱンポッポフィルム)
【キャスト】宮沢ひなた・三坂知絵子・佐藤ザンス・松本航平 ほか
【日時】2008年5月18日(日)13時~/15時~(2回公開)
【場所】山小屋シアター
(広島県広島市西区横川町3-12-3 アンゴラビル3F)
【後援】(財)広島市文化財団
【同時上映】「豪快エロ坊主」(高橋亨監督)
【入場料】1000円
【お問合せ】info@i-poppo.net
【公式ウェブサイト】
http://www.i-poppo.net/   
http://www.i-poppo.net/ai_m.html

<ものがたり>
 財閥令嬢モロボシアイが、執事のウィンダム佐藤を引き連れて、遙々広島の地にやってきた。テレビで見かけた「原爆ドーム」をどうしてもこの目で見たいという気まぐれからだ。
 平和公園まで訪れて、ドームの姿に感激するアイ。ところが、そこで彼女は、若いチンピラに絡まれている看護師・めぐみと遭遇する。佐藤さえも強請(ゆす)るチンピラたちを、持ち前の正義感と拳法でたちどころに蹴散らしてしまうアイだったが、めぐみに佐藤の治療へと招かれた病院で、図らずも自分のタイプの若き医師に一目惚れしたこともあって、止める佐藤の忠言にも耳を貸さず、広島への長期滞在を決意する。
 しかし、末期癌患者との出会いから、彼女らはこの病院に巣くう巨大な陰謀に巻き込まれていくことになる。しかも、彼女を執拗に付け狙う謎の“エロ坊主”の存在が……。

 果たしてアイは、真相を掴むことが出来るのか? その運命やいかに……?







▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへビジネスブログ100選
令嬢探偵VSエロ坊主  2007年04月08日
そろそろ広島の上映会も終了したころでしょうか?
さすがに今回は広島まで行くことが出来ませんでした。残念。
お好み焼き食べたかった・・・いや、広島のお客様に挨拶したかったなあ。

イチエンポッポフィルムのスタッフの皆さん、お疲れ様でした。
打ち上げで旨い酒呑んでください。

「令嬢探偵★モロボシアイ」の予告篇喜んで貰えたかなあ。




そんな「令嬢探偵」にはヒゲの佐藤以外にこの男も登場します↓







20070408192945.jpg

そうなんです!! 
エロ坊主シリーズのエロ坊主が特別出演!!








モロボシアイのお尻を狙うエロ坊主。

20070408193307.jpg

果たしてモロボシアイのお尻は無事なのか!?
エロ坊主の餌食となってしまうのか!?




今年中に広島と東京で本編公開予定。
お楽しみに!!!





打ち合わせ(飲み会)を終え、帰ってから徹夜で「令嬢探偵★モロボシアイ」の予告篇を仕上げる。
「いま、作ったんかい!!」と突込みが入りそうだが全ては悪魔の責任(爆)。
締め切りと言う強い味方が力を与えてくれた。

今回の「令嬢探偵★モロボシアイ」は愚連隊テイスト、高橋テイストといった感じの能天気な映画。
予告篇の方もその雰囲気がうまく出てるんじゃないかな。


こちらがモロボシアイを演じる主演の宮沢ひなたちゃん。

20070406233556.jpg








ザンスさん(佐藤瑛一)が笑わせてくれます。

20070406233812.jpg







予告篇は8日のIPF20周年記念上映会にて初公開!!!
どうしても見たい方は広島へ行け(爆)。
広島近郊の方以外はまだおあずけ。
広島の方、お楽しみに~~~





CA330061-0003.jpg
ヒロイン、諸星愛役の宮沢ひなたちゃんのブログに今回の広島ロケのことが書かれています。

フライデーの携帯有料サイト(月350円)の中にあるブログなのでパソコンからは見れませんがヒナッティーから見た映画の現場のことなどが書かれています。
是非見てくださいね。

また同じサイトの中にアイドル評論家の北川さんの「令嬢探偵レポ」も載ってます。





フライデー携帯サイトの見方。
http://www.kt.kodansha.co.jp/pc/friday/


楽しかった撮影も終りました・・・



今回は「将軍暴れ旅」一日撮影を除けば、「サソリ座の怪人」以来の一年ぶりの連日撮影。そして「豪快エロ坊主」(04年5月)以来の合宿撮影。
準備段階が広島の製作部とのメールでのやり取りのみ。
顔を突き合わせての打ち合わせがない中でどうなることやらと不安でしたが大変楽しい撮影となりました。

広島の胤森プロデューサーはじめ、スタッフの皆さんのおかげで大変良い環境の中で撮影することが出来ました。
やはり不安だった準備段階での指示系統が多少うまく行かなかったことによる無駄な待ち時間があったもののほぼうまくいきました。



主演の宮沢ひなたちゃんも初めてのお仕事、お芝居にも関わらず、かなり、頑張ってくれました。
CA330064.jpg

明るく、可愛く、素直で、素朴なヒナッティーは現場のアイドルでした。
これから、どんどん大きな現場にも出て行くことでしょうが、現場に大きい小さいはないと思います。自分を忘れず、周りに流されず、自分のやるべきこと、「演じること」をきっちりやっていって欲しいと思います。
頑張れ、ヒナッティー!!!



広島の役者も皆、巧く、キャラもしっかりしていて、最高でした。
正直、準備段階では写真のみだったのでホント、感動。
女医役の藤岡真由子さんも美人でスタイルもよく、愚連隊みな、ションベンちびりました(爆)。
20061108123919.jpg

医師役の吉本武史くん、院長役の中山育雄さん、患者役の宮沢友幸さん、若い野郎ども・・・そしてエキストラの皆さんも本当にありがとうございました。


愚連隊常連の松本航平さん、佐藤瑛一(ザンス)さん、三坂知絵子さんたちの力も大変役立ちました。監督ひとりでは何も出来なかったことでしょう。



旨いものも食いました~~
お好み焼き、かき、紅葉まんじゅう・・・

どこが、地獄の合宿やねん(爆)。

愚連隊初の天国合宿でした。
昇天(笑)。





久々の撮影でしたが、色々なことが巧く行き、チームワークもよく、笑いの耐えない楽しい現場でした。最高でした。
「令嬢探偵」関係者の皆さん。本当にありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。
CA330065.jpg





東京へ帰る深夜バスの中で撮影の岸野さんが一言、

「やっぱり、俺は映画の現場が好きなんだなあ」と。

自分も改めてそう思える現場でした・・・・






20061106211621

「令嬢探偵★モロボシアイ」ロケ隊のことが読売新聞の広島版に載りました!
最終日の昨日取材に来ていただきました。


最終日はアップ後、お好み焼き屋にて打ち上げ。
温泉のある施設に宿泊。

10時にチェックアウト。
本日は深夜バス出発まで観光。
原爆資料館へ行った後、お決まりの日帰り温泉へ。
撮影後の温泉はホントいい!
のんびり出来ました。

20時50分。広島を出発!

このページの上部へ▲
シネマ愚連隊 Blog © 2017. (このBlogのトップへ)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.