B級映画監督、髙橋亨の「シネマ愚連隊 Blog」へようこそ!!











カテゴリ別ログ_年末総括
さらば、2016  2016年12月30日
今年もついにあとわずかとなった。
一年経つのは本当に早い。ついこの前、正月を迎えたばかりのような気がする。
来年もきっとすぐに一年は過ぎてしまうと思うので、1日1日を大切に生きないとね。

今年はあまり表舞台に出ることもなく、引きこもり地下活動。
上半期はあまり思うようには進まなかったけど、下半期は少し前に進めたかな。
来年は表に出れるよう、うまく種が蒔けてればいいな。

結果が目に見えて見えないと人は色々と言うだろうけど、結局は自分との闘いなんだよね。
人にどう思われようが、どう言われようが、関係ない。信じてくれるわずかな仲間と自分に確信があれば。

KIMG0455.jpg
KIMG0291.jpg
20161212234503f02_20161230192220d74.jpg
1479708145891.jpg
EffectPlus_20161218_232550.jpg
EffectPlus_20161219_125347.jpg





来年はどんな年になるかな。
皆様にとって、2017年も、よい年となりますよう、お祈り申し上げます。

髙橋 亨
進化の年、変化の年。  2015年12月30日
今年は進化の年、変化の年だった。
来年、さらなる深化の年にするための序章の年だったと思いたい。

マシーンもニューマシーンになったしね 笑

20150717205720724.jpg
NCM_0819.jpg
image_201512121605092fd.jpg


新作を大人の事情でなかなか公開することが出来ていないのは悔やまれるが来年こそは、障害を打破し、必ず!!!

そんな中、久々、旧作を上映していただいた。
両主催者様に感謝。


⚫️「巡る×シネマ×cafe」にて『豪快エロ坊主』上映。

豪快
11127921_815122905228488_1283147429_n.jpg


⚫️「真夏のBLUE FILM上映会」にて『妖艶 軽井沢婦人』上映。

20150609142004ca9.jpg
20150809102025380.jpg



今年は例年以上に多くの出会いもあった。
この「縁」を大切にしていきたい。
長年の腐れ縁の仲間たちももちろんwww

image2_2015042716572071d.jpg
20150803130424230.jpg
20151129214451635.jpg
KIMG0434.jpg

食って飲んでばかりのシネマ愚連隊ですが(笑)、来年もどうぞよろしくお願いします!!

髙橋 亨






2014年も明日で終わる。
年末総括。

今年もいろいろとあったな。


2月。脚本作品の「脱がせの美咲」発売。
http://gurentai.blog11.fc2.com/blog-entry-1708.html

2014020114165565a_20141226153341c53.jpg


5月。若いころ、お世話になった鈴木則文監督死去。
http://gurentai.blog11.fc2.com/blog-entry-1734.html

NCM_0570s_20141226153344371.jpg


7月。九州うまかもん暴れ旅。
http://gurentai.blog11.fc2.com/blog-category-47.html

10399985_599159893515856_1591581044320222569_n_20140708224604698s_2014122615401065a.jpg
NCM_0639_20141226154023faf.jpg


そして、10月から監督として参加の新作『房総戦士イスミンジャー』プロジェクト始動。
http://gurentai.blog11.fc2.com/blog-category-48.html

イスミンジャー新ロゴ


来年は二月に撮影。そして公開も決まっている。
昨年撮った愚連隊作品も後は、音楽の完成を待つばかり。来年には公開できる。
来年は愚連隊にとって進化の年となりそうだ。
楽しみでわくわくする2015年はもうすぐ。

読み合わせ2
image_20141226153342194.jpg


皆さん、今年もシネマ愚連隊を応援いただき、本当にありがとうございました。
2015年も皆様にとって、よい年となりますよう、お祈り申し上げます。

では、また来年につづく(^o^)

高橋亨

2013年  2013年12月30日
何事も計画通りには行かないものだ。
今年は2012年に撮影した『小人探偵 多羅小伴内』の完成・公開を予定していたが、諸事情で延期され、来年に持ち越しとなった。
頑張ってくれたスタッフ、役者たちのためにもここは踏ん張りどころだろう。
来年にはぜひとも公開に持ち込みたい。
待ってろよ!!

集合



そんな中、今年は脚本のお仕事を二本頂いた。
一本は脚本協力という形での参加だったが、もう一本はピンで書かせて頂いた。
人様が監督する脚本をピンで書いたのは初めてだったが、セクシーコメディということもあり、結構、愚連隊テイストのホンになり、自分としてもかなり楽しめて書けたし、現場でも楽しんで頂けたようなので本当によかったと思っている。
来年にはレンタル・販売されると思うので詳しくは来年。お楽しみに。



そして、短編の撮影も出来た。
芋虫と金髪の美女』。
こちらも来年には完成するので、ご期待ください。
短編ということもあり、色んな場所で公開できればいいなと思っている。

1385739164739.jpg


1387723396731.jpg


2012年も、2013年も楽しい仲間たちに支えられ、結構楽しく過ごすことが出来た。
2014年も映画公開・映画撮影と映画三昧な楽しい年となるといいな。


シネマ愚連隊関係者の皆さん、そして愚連隊ブログをご覧の皆さん、来年は今年よりもっといい年にしましょう。
今年もありがとうございました。
よいお年を!!!!!

高橋亨




▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ありがとう、2012年  2012年12月30日
早いもので今年も明日で終わり。
今年は愚連隊のために集まってくれた仲間たちのおかげでなんとか「撮影をする」というマニフェストを果たすことができた。
「愚連隊映画を、取り戻す」ことが出来た(笑)。感謝。ありがとう。


いまも仕上げ作業に格闘してくれている仲間たちもいる。仕上げ作業は大変だ。血の滲むような努力を重ねてくれている。
今はそれを待つしかない。
そしてそれが終われば、次は音楽、音響。
最終仕上げを終えて、完成。
しかし、そこからがまた今まで以上に過酷な戦いは続く。「自主興行」という戦いだ。
映画は「自主制作」も大変だが「自主興行」もそれの比ではないぐらいに大変。
来年は「興行」という試練が待っているが、俺には愚連隊に関わってくれた仲間達がいる。『多羅小伴内』に命を吹き込んでくれた仲間達がいる。
その仲間達がいれば、ダメ監督ヘボ監督であっても心強い。一人じゃない。
来年はきっと今年以上にまた楽しい年となることだろう。


ありがとう、2012年。

集合


今年も愚連隊ブログにお付き合い頂きありがとうございました。
愚連隊ブログを御覧頂いている皆さんにとって幸多き2013年となりますように。

takahashi11.jpg




▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
暮れ行く震災の年  2011年12月30日
ついに、恐ろしき2011年も終わりを告げる。
上半期は震災のことや国の行く末ばかり考えていて、映画のことなんてまったく考えていなかった。
それでも、9月ぐらいから徐々に映画のことを考えられるようになり、来年のことについても冷静に考えられるようになった。
そして、昨年から引き続き、また友人たちが大病をし、入院。
いつまでも平穏な日常は続かない。明日、いきなり、それがなくなってしまうかも知れない。それを思い知らされた。

「人はいつ死ぬかわからない」

7年前に交通事故起こしたときも、それを感じたが、その時の「人」は「自分」だった。
「自分はいつ死ぬかわからない。明日死ぬかもしれない。だから、やれることをやっておこう。挑戦しておこう」
そう考えた。
しかし、今回は違った。「人」は「友人・仲間」そして「平穏な日常」だった。
7年前は結局、自分のことしか考えていなかったのだ。
「仲間もいつ死ぬかわからない。平穏な楽しい日常は一瞬にして消え去るかも知れない。だから、仲間たちとともに今、やれることをやっておこう。先延ばしはやめよう」
今度はこう考えさせられた。

40を過ぎると、「将来、またやろう。いつかまたお互い成長し合えたとき、またやろう」なんて言葉がだんだん言えなくなってくる年頃(笑)なのかも知れないね。






そうして、来年、久々、愚連隊映画を撮ることを決意。
来年は今年と違って、映画三昧な年になりそうだ。


2012年。新生シネマ愚連隊にご期待ください!!!

takahashi11.jpg



▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
あっという間に2010年ももう終わり。
毎年毎年早いですね。
今年も色々とあり、あまりいい年ではありませんでした。とにかく来年は友の病気などを蹴散らして本当に良い年にしてもらいたいもんです。
いや、せねばなるまい!!!


来年は早生まれ、旧暦、関係なく、真の意味での厄明け。もう厄年のせいには出来ません。
景気も世間的にはよくなって来てるみたいだしね。
色々と仕掛けて行きたいなと考えております。


今年も成就しない企画が多かった中、1月千葉での「電丼上映会」、3月『極道忍法帖』DVD発売、6月『どめくら』東京再上映、そして10月の「桐生上映会」と大変楽しませていただきました。
エロ坊主の松本航平曰く、「桐生があったから今年は満足」と(笑)。
関係者の皆さん、観に来てくださった皆さん、本当にありがとうございました!!!

佐倉にて
1442737446_125.jpg
DSC_0108.jpg
みなさんと



「シネマ愚連隊」は来年も引き続き、頑張ります。
応援よろしくお願いします!!!!

ttakahashi.jpg






▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
2009年締めます。  2009年12月30日
今年もあと少しですね。
これが今年、最後の記事となります。毎年恒例の年末総括



今年は習作脚本1本、プロット1本、企画書12本を作る。
前半は物書き三昧。後半は上映、営業といった一年だった。
種は蒔いた。とは言え、荒れ果てた大地に永延と種を巻くような作業だった。芽が出てくる確率は低い。実を収穫できる日はいつの日か・・・
それでもまた蒔き続けるしか道はないだろう。
共に頑張ってくれた協力者、応援して頂いた方々に感謝する。


そんな中、5月の、『令嬢探偵★モロボシアイ広島再上映、7月の『餓鬼ハンター広島初上映

gaki12345.jpg


9月の渋谷ユーロスペースでの『GOKUNIN~極道忍法帖』再映。

gokunin.jpg


10月の「愚連隊祭り2009」での『サソリ座の怪人』一般公開、『豪快エロ坊主』の再映、『令嬢探偵★モロボシアイ』関東初公開。

サソリ座の怪人
豪快
令嬢探偵★モロボシアイ

多くのお客さんに観に来ていただき、盛り上げていただいた。
久々の関東上映、舞台挨拶も関係スタッフ、出演役者らに支えられ無事終えることが出来た。
観に来てくださった方々、応援してくださった方々には本当に感謝。



来年も引き続き、頑張ります。
新春第一弾は、千葉県佐倉市での『令嬢探偵★モロボシアイ』上映。
(詳しくはこちら⇒http://gurentai21.blog8.fc2.com/blog-entry-42.html
こちらも応援よろしくお願いします。





それでは、皆様、よいお年を!!!!!!!!!!!

ttakahashi.jpg





▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
さらば、2008  2008年12月30日
2008年の総括。
今年も地下に潜っての修業の日々ではあったが、昨年2007年に比べれば、精神的に余裕が出てきたような気がする(底辺に馴れてきただけか←ダメじゃん)。
もっと、精神的に自分を追い込み、頑張らなくてはいけないのだろうが、落ち込んで暗く考えてばかりで全然前に進まないのもよくない。何事も楽しまないとね。
ま、元々、能天気野郎なんで。


昨年と今年の最大の違いは住居を引越したことだ。
18年間住んだ田無の街を出て、中野区へ。
まずはライフスタイル、ワークスタイルからの確率。
肉体改造、精神改革の前にまずは生活改善。
朝起きて、夜寝る。
はじめの一歩。






1月 習作一本書く。

2月 田無から中野区へ引っ越す。

3~5月 引越しを機に資料などの整理に追われつつ、『令嬢探偵★モロボシアイ』の音楽打ち合わせ&ポスプロ作業(仕上げ作業)。新企画考える。

5月 『令嬢探偵★モロボシアイ~広島より愛をこめて~』広島にて初公開!! 舞台挨拶のため、広島へ行く

令嬢探偵★モロボシアイ


6月 習作A・B・Cに取り掛かるが袋小路に陥る。

7月 別件で師匠と共に、新プロット作る。

8月 「芸社IN札幌」にて『餓鬼ハンター』上映。北海道に行く

『餓鬼ハンター』


9~10月 習作三本同時進行をやめ、習作Aに専念。書き上げる。

11~12月 習作Bの構成。習作Cを書き上げる。  






こんな感じで、またも、たいした結果は出せてませんが、日々、一歩一歩と言うことで。
今年は朝起きて夜寝るスタイルになっただけでも凄い(笑)。


あと、新作の『令嬢探偵★モロボシアイ』をやっとお披露目できたということ。
来年はいよいよ、東京上映!!


今年も皆さん、愚連隊ブログにお付き合い頂きありがとうございました。
来年は本厄だけど(爆)、頑張ります!
シネマ愚連隊&高橋亨を応援よろしくお願いします。

CA330140-0001sc.jpg





▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへビジネスブログ100選
年末総括  2008年12月18日
・・・には、まだ早いね(笑)。


今年の総括は、まだ置いといて、過去の総括はこちら↓
よかったら見てね。
毎年毎年飛躍の年とか言いながらバカやってます。
(’01~’04は掲示板のバックアップ。’05~’07はブログより)


2001年総括

2002年総括

2003年総括

2004年総括

2005年総括

2006年総括

2007年総括


2008年の総括記事は30日ぐらいを予定してます。




▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
2007年総括  2007年12月30日
今年も「辛抱の年」だった。
あまり表に出ることなく地下に潜っての修行の日々。
しかし、各方面、色々と結果を残すことは出来なかった。
これもすべて自分の未熟さゆえ。
来年には必ず結果を残したい。





そんな中、4月5月に旧作を上映していただく。


●IPF20周年記念上映会にて『紫ノ薔薇殺人事件』
murasaki.jpg


●シネマ秘宝館32にて『将軍暴れ旅』
aka0001.jpg


●アウトマン上映会にて『餓鬼ハンター』
67gaki.jpg



ご来場くださった皆様、応援してくださった皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました!!



あと、今年はSNSで知り合った多くの方々がネット配信にて『将軍暴れ旅』を見てくださり、そしてコメントにて応援し続けてくださったことが本当にありがたかったです。
ありがとうございました!!




来年は色々と結果を出して行きたいと思ってます。







まずは諸事情でお待たせしていた『令嬢探偵★モロボシアイ』の初公開!!!

20070406233556.jpg


上映準備は着々と進んでおります
お楽しみに!!






来年も「高橋亨」をどうぞよろしくお願いいたします。

CA330140-0001sc.jpg






▼ブログランキング参加中。クリックしてね
人気BlogランキングへFC2ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへビジネスブログ100選
今年のなが~~い締め  2006年12月30日
いよいよ、2006年も明日で終わり。早~~(笑)。
一年と言うものは本当に早いものですな。


今年はダメダメの一年だった・・・
精神的にも金銭的にも今までで一番追い込まれた年でもある。
まあ、それも自分自身で仕組んだものなのだが。

ある目標を実現させるべく、自らを崖っぷちに追い込んだ。
それにより時間はたっぷり出来たが、収入減(無し?)。
崖っぷちに立ったと思ったら崩れるように崖下に転落。転落して瀕死の状態に追い討ちをかけるように水かさが増してきて溺れかけ半分溺死。
金や仕事がないと人はだんだんと腐っていく。人にも迷惑や心配をかける。

しかし、その反面、当初の自分の計画通り、「やるしかない」「やらねば死ぬ」と言う状態に追い込まれ、「やらなきゃなあ」「やりたいんだけど」でやらずに生きてきた時間とは別な、ある分野では濃密な・濃厚な時間を過ごせた気がする。そして色んなものも見えてきた気もする。
こう言う状態に自分自身を追い込まなければきっと、楽しくは過ごせただろうけど、例年となんら変わりない一年を過ごしていただけだったろう。
目標には達しなかったがこの一年は自分にとって大切な一年だったとあとで思える日が必ず来ると信じたい。

結果的に目標は来年に持ち越すことになったわけだが、必ずや来年早々には達成・実現してみせる。負けない。







今年はテレビ脚本用のプロットを数本書いたが大変勉強になった。


本格的にプロットと言うものを書いたのは今年が初めてになるのかもしれない。もちろんそれまでもプロットは書いていたが、それまで自分が書いていたプロットは所詮、脚本を書く前の代用品としての「プロットもどき」だったことを痛感。
プロットは脚本の代用品ではない。それはそれで一つの作品であり、魅力的なモノ(プロット)を作らねばプロの世界ではそこから先に進めない。企画が始動しない。脚本も書けないし監督も出来ない。
映画を作ることが前提の脚本を書く前にスタッフや役者に見せる簡単なストーリー紹介(プロットもどき)では決してない。
痛いほど勉強になった。
このプロット作りに関しては今年始めたばかりの初心者のようなもの。
まだまだ修行中。







オリジナル長編脚本も2本書いた。
久々の長編脚本。取り合えずはなんとか書けた。中篇ばかり書いてきてたので最後までちゃんと書けるのか少々不安でもあったが書けてよかった。
数人の友人に読んでもらい厳しい意見を頂く。大変勉強になる。
それらの意見と「書き上げた」と言う自信とを、次への作品に活かしたい。







今年前半は引き篭もり、上記のようにプロットを書いたり脚本を書いたりしていたわけだが、後半、7月ぐらいから映画監督としての活動も徐々に再開し始める。
超短編「将軍暴れ旅」撮影。


友人の水戸英樹監督が所属している「プロベラ」と言う会社からの依頼で作った5分の短編。フリーDVDになり配布され現在はネット配信中


11月には広島合宿にて「令嬢探偵★モロボシアイ」を撮影。
20061106081029.jpg


広島の映画団体「イチエンポッポフィルム」の胤森プロデューサーと一緒に作り上げた作品。
来年公開予定。



「将軍」も「令嬢探偵」も撮影は本当に楽しかった。
やはり、自分は現場が好きなんだなあと改めて気づかされた。
水戸くん、胤森さん。こう言う機会を与えてくださり本当にありがとうございました。
そしてスタッフ、キャストにも改めて感謝。







上映に関しては念願の「GOKUNIN~極道忍法帖」が3年越しにやっと一般公開!!!!
gokunin.jpg


苦労した作品だけにちゃんと劇場公開と言う出口でお披露目できてよかった。
関係者の皆さん。応援してくださった皆さん。
本当にありがとうございました。


旧作上映は1月のシネマキャバレー最終回での「餓鬼ハンター」上映後は8月の姫路フィルムフェスティバルでの「どめくら」「豪快エロ坊主」上映と12月のシネマ秘宝館31 リメイク祭りでの「恐怖奇形人形」上映のみだったがどちらも大変楽しませて頂いた。
上映していただきありがとうございました。







なが~~い締めの挨拶となってしまったが、今年の総括としては色々と厳しくもあったがその合間で楽しく映画制作をさせてもらった一年だったような気がする。
来年こそは飛躍の年としたい。毎年、飛躍、飛躍と言っているような気もするが来年こそは必ず。

皆さん。
来年も「シネマ愚連隊」「高橋亨」を応援よろしくお願いします!!!









とりあえず締めときます  2005年12月29日
明日から田舎に逃亡するのでとりあえず今年の総括を。


今年は早々に人生最大の大事故に巻き込まれた。
いや、巻き込まれたのではなく自爆か(爆)。
身体にメスを入れたのも初だし、骨折も初。すべてが一気に来た。
初の手術はあまり記憶にないが目が覚めると救命センターのベッドで寝たきり状態。
オムツを付け下の世話までしてもらう始末。
凄い体験をさせてもらった。

そんな中、たくさんの仲間がお見舞いに来てくれた。
入院生活はホント暇だ。
代わる代わるお見舞いに来てくれたやつらに(あえて「来て下さった」なんて他人行儀なことは書かない。仲間だからな)
本当に感謝する。

入院は長く感じたが2月から3月にかけての一ヶ月。
病院側も歩ける若い奴はとにかく退院させろと言う感じだったのかもしれない。
しかし、その後のリハビリが結構長い。
まあ、いまでは見た目全然健康体なのでよくココまで回復したなあと。
左腕、手が固まったままで動かないときはさすがにあせったが。

この事故によって多くの方々にご迷惑をおかけした。
そのひとつが3月20日に行なわれる予定だった「豪快エロ坊主」のプレミア上映会の中止。
待っていてくれたお客様、関係者のみなさんには大変ご迷惑をおかけした。
その代替として開催された「シネマドッグVSシネマ愚連隊」イベント。

シネマドッグのみなさんと豪快スタッフのお陰で大変いいイベントとなった。
上映された作品は「豪快」の前作にあたる「痛快エロ坊主」と自分の出演作「PINKY」
たくさんの方々が野方の会場に集まって来てくださった。
事故後初の公での顔出し、舞台挨拶も無事終えることが出来た。

そして6月4日にやっと「豪快エロ坊主」をお披露目することが出来た。
嵐の日だというのにたくさんのお客様が見に来てくださった。
本当にありがとう。


新作撮影の方も今年は大怪我をしたにも関わらず2作を監督することが出来た。

その一本は師匠である吉本昌弘率いる「シネマドッグ」の25周年記念作品「どめくら」
初の吉本脚本。

久々の都内撮影で大変ではあったが「どめくら」チームの頑張りによりかなりいいものが出来た。
そして11月19日に行なわれた「シネマドッグ25周年記念イベント」にて初公開。
400人ほどのお客様に見ていただきシネマドッグのみなさんに感謝。
凄いイベントでした。

もう一本は映像演技藩「空集合」作品「サソリ座の怪人」
こちらの作品は制作がプロの役者集団だっただけにこちらも大変勉強になった。
いい芝居を見せていただいた。
ただいま編集中。
来年には公開されるだろう。
お楽しみに!!

旧作上映もたくさんあった。
「荒野のスキンヘッド」「激突大パニック」「痛快エロ坊主」「快傑ドバット」「妖艶 軽井沢婦人」「恐怖奇形人形」「餓鬼ハンター」
観に来てくださったお客様、上映してくださった関係者のみなさんに感謝する。


そして今年始めたこのブログもなんとか更新し続けることが出来た。
ブログを書くことによって自分自身を冷静に見つめることも出来たし応援してくださる皆さんや映画仲間とも更に近づけた気がする。

来年ももちろんブログは続けるし映画制作も続ける。
更なる面白い映画を作るため頑張りたいと思っているので来年もシネマ愚連隊、高橋亨を応援よろしくお願いします!!!





このページの上部へ▲
シネマ愚連隊 Blog © 2017. (このBlogのトップへ)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.