FC2ブログ
B級映画監督、髙橋亨の「シネマ愚連隊 Blog」へようこそ!!











11月25日(日)は
B級映画ランダム・電丼 presents「佳世&奈月 ヒロインまつり」

ランダムと電丼


B級映画ランダムのヒロイン・越坂奈月さん主演作と、電丼のヒロイン・星野佳世さん主演作の長編二本立て上映となります。
当日は星野佳世さん、越坂奈月さんも来場予定。



17時開場 18時開始

★18時〜電丼作品「探偵 麻生よう子」(50分)
20080606214700.jpg


19時から21時まで、親睦会。

★21時以降、B級映画ランダム「嘘からでた真実」(40分)
45052723_1906545132766935_3768915879065026560_n.jpg


上映後、親睦会。



【上映日】 11月25日 (日)

17時開場 18時開映 

【料金】入場料金 1000円 (+ワンドリンクお願いします)
           ドリンク一杯500円〜 おつまみ 300円〜



【会場】 BAR GURENTAI


『BAR GURENTAI』
165-0021 中野区丸山2-1-13 光ビル2F(西武新宿線 野方駅から6分。環七と新青梅街道の交差点ラーメン屋の隣)
gurentai21@yahoo.co.jp


11月23日(金・祝)
「赤山洋太郎祭り」を行います。
稲葉奇一朗監督の代表作、赤山洋太郎シリーズ一挙三本立て!!

「赤山洋太郎の一日」(9分59秒)
「赤山洋太郎の二日」(13分35秒)

そして、東京初公開
「赤山洋太郎の半日」(12分32秒)

44983284_1123230391178300_1432245351242268672_n.jpg


当日は稲葉奇一朗監督、主演の佐藤ザンスさんも来場予定。
上映後、監督、ザンスを囲んでの親睦会もあり。

18時開場 19時開映

料金1000円( +ワンドリンクお願いします)
ドリンク500円〜

『BAR GURENTAI』
中野区丸山2-1-13 光ビル2F(西武新宿線 野方駅から6分。環七と新青梅の交差点ラーメン屋隣)


明日、18日(日)は、
「ムラタのくせに 村田啓治特集」上映を行います!!
自主映画界のスター村田啓治さんの特集上映です。

45500522_2262269033847918_1913304632109563904_o.jpg



【上映作品】
小尾信生監督「正しいゴミの捨て方」17分
野火明監督「バイオレンス」3分



当日は村田啓治さんも来店予定!!
上映後は村田啓治さんを囲んでの親睦会もあり。

    
 【上映日】 11月18日 (日)
  18時開場 19時開映  
          
 【料金】入場料金 1000円 (+ワンドリンクお願いします)
           ドリンク一杯500円〜 おつまみ300円〜



東京都中野区丸山2丁目1-13 光ビル2F
BAR GURENTAI
問い合わせ gurenai21@yahoo.co.jp

明日17日(土)はまき姐こと、女優、青山真希さんの1日ママDay !!

DrEzbM0UcAE5QAD.jpg

「Kitchen BARまき姐」の時は調理に終われ、なかなかゆっくり話せなかったまき姐だけど、今回はゆる〜りとまき姐と話せるよ。
しかも、今月はまき姐のお誕生月。そして、青山真希10周年でもあるので、ぜひ、皆さんお祝いに来てね!!


11/17(土)17時〜26時

「まき姐の1日ママDAY」@BARGURENTAI 開催❗️
¥1500(1ドリンク&まき姐手製お通し付)



『BAR GURENTAI』
中野区丸山2-1-13 光ビル2F(西武新宿線 野方駅から6分。環七と新青梅の交差点ラーメン屋隣)



名古屋めし② 名所観光  2018年11月15日
名古屋二日目は観光。
まずは名古屋城。

名古屋城
45798314_1646154148822342_1141145077943369728_o.jpg

工事中で天守閣には登れなかった。また次回のお楽しみ。


金のシャチホコ横丁というのができたらしく、昼飯はそこの「矢場とん」で味噌カツ。

46024594_1646013975503026_6860632509244243968_o.jpg
矢場とん

味噌の甘ダレが旨いねー



名古屋テレビ塔

KIMG2393.jpg



そして、カリテルテント劇場のShimonoさんご推薦の名古屋の新名所?、名古屋大佛を見学。

名古屋大佛

色も緑でさることながら、作りも日本の大仏っぽくなくてアジアンテイスト。
ご利益ありそう。



楽しかった名古屋遠征も終了し、今は現実に戻ったw
旨いものも食いだめしたし、極貧生活頑張ろう 笑




名古屋めし① 初日  2018年11月14日
名古屋は以前仕事でチラッと行って高速できしめん食べたぐらいだったので、今回は堪能…するつもりが、いきなりの寝坊で高速バスに乗り遅れる。笑
即、新幹線に乗り込み、いざ、名古屋へ。
無茶苦茶早く着いた。新幹線早っw
金は倍以上かかったがな(泣)
高速バスで出た松本さんと赤星さんは渋滞にはまり予定より一時間遅れての到着とのこと。
時間があるので一人、名古屋の大須観音をフラつき、上映会場であるシアターカフェ 近くにある生駒屋で「味噌煮込みうどん」を食す。

45765010_1644768488960908_2132748070473957376_o.jpg

老夫婦がやってる店で昼だけの営業とか。地元の方に人気で、旨かった。
松本さんたちは間に合わなかったらしい 笑




上映後は、市原監督に名古屋で有名な「味仙」に連れて行ってもらう。
打ち上げ。つまみはほぼ辛かったw
締めの「台湾ラーメン」こちらも旨辛。
市原監督、皆さん、ありがとうございました。

45729882_1645323692238721_6010602629611126784_o.jpg
45866475_1960844294008785_7262099977327869952_n.jpg



そして、宿泊は名古屋の栄にあるサウナ。

サウナ
仮眠室

仮眠室も快適だったよ。次回、名古屋の宿泊もここで決まり 笑


10日11日と名古屋へ行ってきました!
名古屋の大須にあるシアターカフェにてカリテルテント劇場という上映イベントが開催され、そのイベントにゲスト作品としてシネマ愚連隊作品『豪快エロ坊主』が上映されました。

42853800_1892543340825111_784295989283389440_o.jpg

舞台挨拶にも出演の松本航平さん、赤星満さんとともに登壇させて頂きました。

舞台挨拶



いやあ、それにしてもビビった。
『豪快エロ坊主』上映中全く笑いが起きなかったのは初めての経験w
監督殺すには刃物は要らないと言った感じで上映中半分死にかけました 笑

しかし、上映終わって小休憩中、「エロ坊主すごく面白かった」とか「登場キャラクターが濃すぎて凄すぎた」とか笑顔で話しかけられ、周りの方も微笑んでおられた。なんとか、監督蘇生いたしました。ほんと、上映後声かけられると生き返るね。
打ち上げの時に主催の市原監督もおっしゃってましたが、名古屋の人は映画鑑賞中に声を出して笑う文化がない(笑う人が少ない)とか。まあ、東京にもミニシアター系ではそういう方も多いと思うので納得。
松本さん曰く「とりあえず、『豪エロ』IN名古屋も成功」ということで 笑


『豪エロ』以外は東海地方の自主映画作品だったのですが、B級娯楽系、エンタメテイストの作品も多く、笑える映画も多かった。
勿体無いな。自主映画を観る純粋なお客さんも少ないらしく、名古屋もお客さんも育てば(言い方が失礼かw)、作家も育つよね。笑いがもっとあれば、また面白いもの作ろうと作家も励みになるし。
東海地方の作家の皆さん。作品面白かったので、どんどん作り続けてくださいね。
そして、また名古屋で、地方の映画祭・上映イベントでお逢いいたしましょう!


市原監督。そしてカリテルテント劇場関係者の皆様。今回は名古屋で『豪エロ』上映していただきありがとうございました。
カリテルテント劇場は17日(土)にも鶴舞公園にて野外上映があるそうです。『豪エロ』の上映はありませんが、楽しい作品がたくさん上映されます。名古屋の皆さん。お祭り気分で是非、笑いに行ってくださいね。

45770694_10205058691262984_7900433942598123520_o.jpg




いよいよ明日13日(火)から『サソリ座の怪人』が愚連隊劇場にて上映開始です。

sasori.jpg


この作品は映像演技藩「空集合」製作の作品で、監督として呼ばれ、演出した映画です。
いつものシネマ愚連隊作品とは違い、若干シリアス系ではありますが、愚連隊でもお馴染み、佐藤ザンスさんや松本航平さんも出演してくれています。また、メインの役どころを演じている空集合のメンツの演技が皆、素晴らしい。
ぜひ、ご覧いただきたい一品です。ちなみに現段階で完成作品はこの作品が最後の作品となっています。


『サソリ座の怪人』
製作=映像演技藩 空集合
(2009年/DV/31分)

●メインキャスト
竹下………河田義市
一戸………斉藤あきら
あゆみ……高嶋みあり
美香………本田よしみ
片岡………元木千早
竹下の妻…武藤令子
チーマー…三橋潔
佐藤………佐藤ザンス

●メインスタッフ
プロデューサー…斉藤あきら
脚本・監督……… 高橋亨
撮影…………………風間輝樹
弾着…………………森本浩 松本航平
製作部………………元木千早 三橋潔

●ストーリー
銀行をリストラにあったオヤジが、地位と金だけで繋がっていた家族にも見放され、
夜な夜な趣味である銃や刀の闇サイトをひとり閲覧するようになる。
そこで、そのサイトにリンクされていたライブチャットを通じて若いOLたちと知り合い、
事件に巻き込まれていく・・・

【上映日】 11月13、14、15、16日 (火〜金)
  開場19時  上映 ①19時30分〜 ②21時〜  
            (一日二回上映。二回観ても値段は同じです。)
              
【料金】入場料金 500円 (+ワンドリンクお願いします)
           ドリンク一杯500円〜 おつまみ 300円〜

『BAR GURENTAI』
165-0021 中野区丸山2-1-13 光ビル2F(西武新宿線 野方駅から6分。環七と新青梅街道の交差点ラーメン屋の隣)
gurentai21@yahoo.co.jp

昨日は「CyberSpace Film Festival」にて『将軍暴れ旅』をご視聴いただきました皆様、ありがとうございました。
なんと、コンペもあり、「準グランプリ」と「審査員特別賞」の二冠頂くことができました。びっくり。感謝の念に堪えません。

バーチャル将軍


コンペだったんですねww
よく知らずに応募してました。笑
若い頃はコンペ嫌いでコンペのある映画祭にはほとんど応募しなかった。
愚連隊作品がB級エンタメ系というのもあり、そういう映画は当時、賞の候補にすらならないことも多く、古い例えですが、「ザ・ベストテン」に「どの作品も愛してるので自分たちの作品に順位をつけられるのが嫌だ」とかカッコつけて出演しないアーチィストみたいなこと言って、コンペには出さず、「シネマ愚連隊は無冠の帝王」とか「記録より記憶に残る作品を」とかほざいてましたね 笑

最近は「とにかく旧作でもまだまだ色んな方に観て頂きたい」という想いから、フェイスブック等で流れて来た映画祭募集案件に出せるものは出そうと今回の「CyberSpace Film Festival」にも『将軍暴れ旅』を応募し、上映が決まり、「また多くの方に観ていただける」と喜んでいたら、なんと、コンペもあるということを開催、三日前ぐらいに気づきw、「CyberSpace Film Festival」自体、「子育て中のお母さんなど映画祭に行けない方々」に発信してる感じで、審査員の方々も女性の割合も多かったので、賞どころか『将軍〜』上映して大丈夫なのかと打ち震えていましたが、なんと、「準グランプリ」と「審査員特別賞」という大変素晴らしい賞を二冠も頂き、驚きを隠せません。

02_表彰状「準グランプリ」
03_表彰状「特別賞」

狂った出演者・スタッフのお蔭ですね。笑

観て頂いた皆様、そして「CyberSpace Film Festival」運営関係者の皆様、今回は本当にありがとうございました。
これを励みに今後とも精進して参りたいと思います。
感謝。






本日11月11日(日)
CyberSpace Film Festivalにて拙作『将軍暴れ旅』が上映されます。
CyberSpace Film Festivalはバーチャルな仮想空間シアターでの仮想空間映画祭。
子育て中のお母さんや、映画館、映画祭へ行くことができない環境の方にも映画を楽しんでほしいという気持ちで産まれた映画祭だそうです。全国ならびに全世界、インターネット環境が整っていればどこからでも視聴可能とのこと。ぜひ、観てくださいね!!

バーチャル将軍

2018年11月11日13時スタート。
13時に劇場への入り口が、公式Web siteに出ます。
CyberSpaceFilmFestival
http://csff.biz/




<A Program>
祖父から祖母へ
OK! Google!
「isi」
二階から。
君を連れて行く、いいよね。~出会いの巻~
決戦の時

<B Program>
想い
リナ
ランダムのSHOOT
将軍暴れ旅
グルメ超特急
ストップ ザ いぢめ

<C Program>
おまじない a spell
人質
Space peace ambassador OBA COP 宇宙平和大使おばコップ
タイム・アフター・タイム
超人ウルトラマン太郎

<D Program>
招待作品 JVX 柳生十兵衛 VS 伊賀忍者衆

<E Program>
招待作品 伝説のyoutuber 昼勤&夜勤
招待作品 名探偵ポーク

公式サイトの上映作品リンク
http://csff.biz/jouei_lineup.html

(上記の作品が本年度の仮想空間theaterで上映される、作品の一覧になります。)
CSFFのFACEBOOKコミュリンク
https://www.facebook.com/CyberSpaceFilmFestival
https://www.facebook.com/events/2140574989528321/


このページの上部へ▲
シネマ愚連隊 Blog © 2018. (このBlogのトップへ)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.