FC2ブログ
B級映画監督、髙橋亨の「シネマ愚連隊 Blog」へようこそ!!











6月1日(土)池袋GEKIBAにて開催されるB.Dash-(マイナス)ごった煮上映会にて自分の監督作品『サソリ座の怪人』が上映されます。
この作品は映像演技藩「空集合」製作の作品で、監督として呼ばれ、演出した映画でいつものシネマ愚連隊作品とは違い、若干シリアス系です。

sasori.jpg


稲葉奇一朗監督と栗林賢司監督に推薦文を頂きました。
ありがとうございます。


「必殺へのオマージュが充満しているように感じた。それを人生に疲れきった、家族にも見放された勤め人のオヤジが果たすのが痛快。基本はシリアスなのだけど、クライマックスはやはりエンターテイメント的にしっかり盛り上がるのはさすがです」
                 ーーー 稲葉奇一朗監督


「嘗て優秀な銀行マンだった中年男の悲劇を描いたクライム・ストーリー。アップテンポな展開は小気味好い。あえて劇伴を使わない実験性や鏡を用いた心象表現も効果的。唐突な幕引きは高橋亨監督が愛してやまない「Gメン'75」のオマージュである」
                   ーーー栗林賢司監督




6月1日(土)
会場:池袋GEKIBA
開場12時30分 開映13時
料金1000円

『荒野のスキンヘッド』上映週間終了いたしました。
わざわざ時間を割いてこの映画を観るために野方まで足を運んでくださった皆様に感謝いたします。

56611666_1836016056502816_5559093977870761984_n.jpg


25、6年前の作品です。
当時は8ミリ映画でエンタメ系をちゃんと撮る自主映画監督も少なく、8ミリといえば、実験映画かカルト映画か自分探し映画が多かった中、フィルムにこだわり、アクションにこだわり、当時の仲間と必死になって作り上げた作品でした。

今時のように自主で劇場公開など、夢のまた夢の時代。劇場公開したけりゃ、16ミリで撮れという時代でした。
しかし、16ミリで撮れる金などなく、ガムシャラに8ミリで撮ってた。
その後、16ミリ映画を撮るも、トラブル続出で完成に至らなかったり、8ミリだけど、『痛快エロ坊主』で劇場公開できたり、仕事でDVテープで『餓鬼ハンター』撮らせてもらって劇場公開できたりしたわけですが、当時はとにかく「面白い映画を作りたい」という考えしかなかった。
でも、今観ると8ミリフィルム ってほんと、画質、音響、荒すぎてクオリティ低いよね。内容云々より、荒い映像・音響にストレス感じちゃって楽しめない人もいるかもとヒヤヒヤでした。

でも、今回観てくださった皆様には、当時のパワー、エネルギーを映画から感じ取ってもらえ、「面白かった」と言ってもらえたので本当に良かった。そう言ってもらえるのが何よりも嬉しい。ありがとうございました。



そして、やっぱり、最後は新作の話になるよね。
最近の映画作りは機材もよくなってて、編集も楽だし、撮るだけでもクオリティ高い映像になっていいよね。とか、ほざいてばかりいないで、まだまだおっさんも頑張らねば。そして、クオリティもだけど、「面白い映画」を目指さねばね。日々、精進。



14日から始まった『荒野のスキンヘッド』上映週間。
連日、「〜スキンヘッド」を観たい!と言う方々が、わざわざ時間を作って足を運んでくれています。
ありがたいことです。

60335547_1330776680409807_3320933481374023680_n.jpg


「義理」とか「営業」とかでなく、純粋に「観たい!」と思ってわざわざ足を運んでくれるのって本当に嬉しい。
そういう映画や、イベントをこれからも作っていかんといかんね。


『荒野のスキンヘッド』は25、6年前に作った作品。
25、6歳の若造監督が無茶やってます。いや、やらせてますww
技術は拙く、8ミリフィルムという粗い画質、音質ではありますが、当時の仲間と作ったパワーはちゃんと映像に収められていると思っています。
みなさんに是非、観ていただきたいシネマ愚連隊作品の一品です。

スキンヘッド1


「BARで上映してるんだから、俺が行った時に、いつでも上映しろよ」と思っている方もおられるようですが、映画は「一期一会」。
5月2日の新宿アクション映画祭り、そして今回の上映期間にわざわざスケジュールを割いて足を運んでくださったお客様もおられます。そんなありがたいお客様をシネマ愚連隊は大切にいたします。

あなたは愚連隊の伝説の作品『荒野のスキンヘッド』を目撃することはできるか!? 笑
あと残すところ、明日明後日18日(土)と19日(日)の二日間。
是非、観に来てください!!

スキンヘッド4


「荒野のスキンヘッド」

製作年 1993年
監督 髙橋 亨(シネマ愚連隊) 
出演 松浦重雄 ウド鈴木 関谷有希子 野上暁 ほか
上映時間 40分

あらすじ
新宿を根城にするチンピラ・健(松浦)が偶然出逢った香港女・リリアン(関谷)は香港マフィアに追われていた。
「香港に帰りたい」という彼女の言葉に相棒のガッツ(ウド)とともにマフィアに追われながらも彼女を無事に横浜から出港する密航船に送り届けようとするアクションロードムービー。

スキンヘッド2
スキンヘッド3


18日(土)・19日(日)
19時開場 19時30分開映

料金 チャージ500円 ドリンク500円〜


『BAR GURENTAI』
165-0021 中野区丸山2-1-13 光ビル2F(西武新宿線 野方駅から6分。環七と新青梅街道の交差点ラーメン屋の隣)
gurentai21@yahoo.co.jp

5月24日(金)愚連隊バーは人気イベント「とんでも映画を語る会」です。

60137371_2120590094720483_7677379437465174016_n.jpg

人々の記憶から抹消され語られることなく埋もれていった数々の映画たち。このイベントはそんな映画たちをざっくばらんに映像資料と談笑を交えて多角的に検証する、社会に何ら貢献しないイベントです。

何の映画をテーマにするかは当日までのお楽しみ。


ナビゲーターは栗林賢司監督です。


開場 19時 
チャージ500円
ドリンク500円〜


『BAR GURENTAI』
165-0021 中野区丸山2-1-13 光ビル2F(西武新宿線 野方駅から6分。環七と新青梅街道の交差点ラーメン屋の隣)
gurentai21@yahoo.co.jp


明日14日(火)から19日(日)まで愚連隊バーにて『荒野のスキンヘッド』を上映いたします!
いつまた上映できるかわかりません。この機会に是非。


スキンヘッド1
スキンヘッド4
スキンヘッド2
スキンヘッド3

「荒野のスキンヘッド」(40分)

製作年 1993年
監督 髙橋 亨(シネマ愚連隊) 

出演 松浦重雄 ウド鈴木 関谷有希子 野上暁 ほか



14日(火)から19日(日)まで。
19時開場 19時30分開映

料金 チャージ500円 ドリンク500円〜


『BAR GURENTAI』
165-0021 中野区丸山2-1-13 光ビル2F(西武新宿線 野方駅から6分。環七と新青梅街道の交差点ラーメン屋の隣)
gurentai21@yahoo.co.jp


第71回TOKYO月イチ映画祭  2019年05月12日
第71回TOKYO月イチ映画祭にてシネマ愚連隊作品『豪快エロ坊主』上映終了いたしました。

goukaiero_20090918115711.jpg


図らずも今回の月イチ映画祭は、平成の若手女性監督対昭和のバカ映画監督という構図だったw
日常の中で起こり得る事柄を女性視点で細やかに描いた作品群と娯楽に徹したバカ系映画群。
観ているお客様の脳内は大丈夫だったろうか 笑
まあ、そこは月イチ映画祭の常連様方。どちらの映画もちゃんと楽しんでおられたご様子。

我々、シネマ愚連隊の『豪快エロ坊主』も上映中、会場大爆笑で、上映後もたくさんのお客様からお声をかけていただいた。もちろん昭和のおっさんばかりだったけどww

平成の女性監督たちは『豪快』をどう観たのかな? おっさんたちの映画をどう見たのかな? ちょっと聞いてみたかったな。

お客様が選ぶグランプリは若手女優でもある中神円監督の初監督作品『ランチボックス』が受賞。
淡々としてるけど飽きさせない作品で世界観もしっかりしてた。

打ち上げで、投票結果見させていただいたらなんと『豪快』もかなりせってたww
でもこれからの若手が取って良かったな。おっさんは賑やかし要員なので 笑
改めて『豪快』を推してくださった皆さん。ありがとうございました。
おっさんもまだまだ精進いたします!

60309951_2201354516620077_6129391336140308480_n.jpg



明日5月12日(日)愚連隊バーは「女優・さかまさみ一日ママ」です。
明日は、まさみママとゆっくり語らおう。

57267546_2076928999086593_5775575920320446464_n.jpg


チャージ2000円(ワンドリンク500円付)
(ビール・焼酎・ウイスキー・レモンハイ・カクテル・ウーロン茶・コーラ・オレンジジュース・ジンジャーエールなど)

17時30分から21時ごろまでです。好きな時に来て好きなだけいてください。
待ってます!


『BAR GURENTAI』
165-0021 中野区丸山2-1-13 光ビル2F(西武新宿線 野方駅から6分。環七と新青梅街道の交差点ラーメン屋の隣)
明日11日(土)、第71回TOKYO月イチ映画祭 にて『豪快エロ坊主』が上映されます。
東京での上映はまたいつあるかわかりませんので未見の方は明日、月イチ映画祭へお越しください。
DVDにはなってません。映画は一期一会。この機会にぜひ。
上映後、自分の他に、主演の松本航平さん、出演の赤星満さん、星野佳世さんも舞台挨拶に登壇いたします。

20060829075008.jpg
2005-05-19_201708021646285d3.jpg

●ストーリー
金と女にゃ目が無い片腕の殺し屋、エロ坊主。
殺しの依頼を受け温泉街へ来てみたはいいが今度は混浴風呂で出会ったわけあり女に惚れちまった。
その女が温泉街を取り仕切る鬼龍会の組長の女だったからさあ大変。
謎の女子高生も絡んできてエロ坊主の仕事と恋の結末はいかに!?



第71回TOKYO月イチ映画祭 5月11日(土)14:20~19:00
ラインナップ

■ 前回グランプリ作品上映 ■(無料)14:20~
『トイレの神様・新約』 10分 監督 土井省吾 
うんこ映画祭2018大阪編最優秀賞

■ Aプログラム ■(有料)15:00~

『ランチボックス』 23分 監督 中神円
Soiree mets en scene~ビストロで楽しむショートフィルム~にて上映

『クビレンジャーVSアタマイザー5』 15分 監督 酒徳ごうわく
頭脳戦隊クビレンジャーと頭角戦隊アタマイザー5。2つのクビ特撮が夢の競演!

『高校生日記』18分30秒 監督 東野敦
おすぎとピーコ映画祭にて上映。8ミリ映画独特の面白さ!

■ Aプログラム終了 ■ 16:35

■ Bプログラム ■(有料)16:50~

『結ぶ』 6分 監督 東かほり
女性監督が描く女の怖さ、妹の怖さ!

『サイケデリック・ノリコ』 23分 監督 工藤梨穂
PFFアワード2018グランプリを受賞した工藤監督が2015年に撮った短編。京まちなか映画祭にて上映(2018)

『豪快エロ坊主』 35分 監督 髙橋 亨
エロ坊主シリーズ、ファン必見!


■ Bプログラム終了 ■ 18:35

■ 閉会式 ■ 18:50~

チケット料金
・各プログラム:700円(A,B共通)
・1dayフリーパス:1,200円

注:会場は45席です。満席になりますと入場出来なくなりますのでご注意ください。席はすべて自由席です。

会場:東京都千代田区西神田 3-3-12 西神田YSビルB-1

●『TOKYO月イチ映画祭』公式HP
http://tuki1.jp/

月イチ

明日10日(金)愚連隊バーは大人気イベント「第三回サブカル酒場1971」です。


「サブカル酒場」とは…
映画監督の野村忠弘と声優・ナレーターの外島孝一。
1971年生まれの二人が、同年代の映画、テレビ、アニメ等の記憶を掘り起こすイベント。それが『サブカル酒場1971』です。
毎回その回のお題について、ちょっとした映像やアイテムを持ち込んで語ります。


第三回は『スーパーロボットと超合金』。

57551897_2078203622292464_761913037803225088_n.jpg


空にそびえるくろがねの城!
科学の粋を集めたブラウン管の中のスーパーロボットと、そのカッコよさをそのままにダイキャストのずっしりとした重みで実体化させた超合金玩具は、お互いの魅力を倍増させる切っても切れない存在だった。
テレビの主役ロボが銀幕で共に戦う夢のイベントや、特撮映画並みに力の入った超合金CMの数々、70年代男子小学生にとって外せない、うわさ以上の凄いヤツ!



開場 19時 開始 19時30分
終了後はお客様を交えた懇親会。
お客様側からもご意見、ご質問などをまじえて、飲み食いしながら語り合いましょう。

チャージ 500円
ドリンク500円〜



『BAR GURENTAI』
165-0021 中野区丸山2-1-13 光ビル2F(西武新宿線 野方駅から6分。環七と新青梅街道の交差点ラーメン屋の隣)

拙作『サソリ座の怪人』が池袋GEKIBAにて開催されるB.Dash-(マイナス)自主上映会にて上映されます。

sasori.jpg


この作品は映像演技藩「空集合」製作の作品で、監督として呼ばれ、演出した映画です。
いつものシネマ愚連隊作品とは違い、若干シリアス系ではありますが、愚連隊でもお馴染み、佐藤ザンスさんや松本航平さんも出演してくれています。また、メインの役どころを演じている空集合のメンツの演技が皆、素晴らしい。
ぜひ、ご覧いただきたい一品です。ちなみに現段階で完成作品はこの作品が最後の作品となっています。


『サソリ座の怪人』
製作=映像演技藩 空集合
(2009年/DV/31分)

●メインキャスト
竹下………河田義市
一戸………斉藤あきら
あゆみ……高嶋みあり
美香………本田よしみ
片岡………元木千早
竹下の妻…武藤令子
チーマー…三橋潔
佐藤………佐藤ザンス

●メインスタッフ
プロデューサー…斉藤あきら
脚本・監督……… 高橋亨
撮影…………………風間輝樹
弾着…………………森本浩 松本航平
製作部………………元木千早 三橋潔

●ストーリー
銀行をリストラにあったオヤジが、地位と金だけで繋がっていた家族にも見放され、
夜な夜な趣味である銃や刀の闇サイトをひとり閲覧するようになる。
そこで、そのサイトにリンクされていたライブチャットを通じて若いOLたちと知り合い、
事件に巻き込まれていく・・・


【B.Dash-(マイナス)自主上映会】

6/1 (土)12:30池袋西口GEKIBA

上映作は以下の通りです(上映順予定)。
【上映決定作】

今日の赤星くん B.Dash-ごった煮上映会2018.12.8 At 池袋 GEKIBA(赤星満監督 約10分)

ロボーイフレンド(寒川亘揮監督 9分)

狩人たちの儚き幻想(ゆめ)(栗林賢司監督 35分)

サソリ座の怪人(髙橋亨監督 30分)

忍者家族(杉田一豊監督 25分)

CHAIN(完全版)(武田正章監督 30分)

初めての告白(繁田健治監督 10分)

もといぬ(野村忠弘監督 35分)

ヒューマンマンVSセンスマン(ハヤト丸監督 13分)

料金は1000円です。
池袋GEKIBA
〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-31-15ロイヤルプラザII 3F


このページの上部へ▲
シネマ愚連隊 Blog © 2019. (このBlogのトップへ)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.